Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

戦争 

agp_yamato.png

今日の16時頃に予約解禁されたAGP大和ですが、まあ予想していた通りと言うか何と言うか・・・文字通り"瞬殺"でしたね。こんな有り様でも仮面ライダー系のフィギュアに比べたら遥かにマシだというのだから驚きです。予約解禁の16時になるまで今日が予約解禁日だということをスッカリ忘れていたのですが、たまたまその時間帯にtwitterのTLを眺めていたお陰で思い出すことができました。完全に出遅れていたので尼で確保することはできませんでしたが、何とかあみあみで確保。しかしまあ、今回同様の争奪戦が新作が出る度に毎回繰り広げられることになると思うと・・・気が滅入ってしまいますね。受注生産なら皆ハッピーになれるのに・・・。

スポンサーサイト

category: フィギュア

CM: 0 TB: 0   

WF2014で気になった品いろいろ 

8d18d4ad.jpg

本日開催されたWF2014の展示されている品の中から、個人的に気になったものをリストアップしてみました。

<参照元>
ワンダーフェスティバル2014[冬]記事まとめ (アニメイトTV)


■アクアマリン
・"赤"のセイバー
・島風 大破Ver.
・雪風 大破Ver.
・もっと!でっかい!連装砲ちゃん

もっとでっかい連装砲ちゃんは、既に発売されているチャームの評判を聞く限りいい出来になるとは思いますが、値段が怖い・・・まあ逆に言えば、値段が許容範囲内ならば買うってことですね。スケールの中ではやはり"赤"のセイバーが気になる所ではあります。Apocryphaにおいて1・2位を争う程に好きなキャラではあるので、出来が良ければ是非とも買いたいのですが、ここの会社のスケールを今まで買ったことが無いので、デコマスから量産品に至る過程でどの程度クオリティが下がるのかイマイチ分からないんですよね・・・。取り敢えずデコマスを見てから買う買わないの判断をすることにしました。


■アルター
・結城美柑
・春日野 穹(チャイナドレスVer.)
・エイリアス

ToLoveるは青年誌の限界を突っ走っているという話しか知りませんし、ヨスガノソラに関しては深夜帯であるのにも関わらず18禁アニメばりの描写をガンガンぶっ込んでいたことから、ヨスガノソラで町おこしをしようとした自治体が自爆することとなったり、某エロゲで「ヨスガにソラってろ!」という無駄にインパクトの有る造語が生まれるきっかけを作ったり・・・といったような、本編と全く関係のない部分のことしか知りません。戦場のヴァルキュリアに至ってはチュートリアルで投げたという酷い有り様ですが、それでもフィギュアは欲しい!他のスケールは購入するかどうか検討中ですが、穹に関しては以前発売されていたスケールも合わせて再販されるとのことなので、それとセットで購入するつもりです。ヨスガにソラってきます。


■GSC
・空母ヲ級
・セイバーエクストラ
・島風
・ねんどろいど ギルガメッシュ
・ねんどろいど 凛
・ねんどろいど 金剛
・ねんどろいど 北上
・ねんどろいど スネーク

ついに赤王の原型が公の場でお披露目!ブキヤ製の赤王とポージングが似ていることは気になりますが、この2体に関しては間違いなく購入します。島風はAMAKUNI版の方を購入済みなのでちょっと悩みますね・・・まあGSC製なので出来は良いでしょうし、最終的には購入することになりそうですが。ヲ級はデコマスを見てから判断するといった感じですかね。ねんどろいどに関してはほぼ全て購入することになるかと思います。お金が・・・。


■ コトブキヤ
・セイバー(Fate/エクストラ)

ブキヤは赤王の1体のみです。


■バンダイ
・AGP 大和

艦装部分の出来は特に心配していませんが、人体部分の出来が少々心配ではあります。


■プルクラ
・雷(スケールフィギュア?)
・電(スケールフィギュア?)

メーカー自体もよく知りませんし、これらがスケールであるのかどうかもよく分かっていないのですが・・・原型は良かったので取り敢えずリストアップ。デコマスの出来次第では心境が急激に変化するかもしれません。


■マックスファクトリー
・空母ヲ級(GSC製とは別)
・シャルロット・デュノア
・伊168 中破ver.
・伊19 中破ver.
・伊58 中破ver.
・大和
・金剛 中破ver.
・figma アーチャー
・figma レッドピラミッドシング
・figma セイバー2.0
・figma 赤城
・figma 草薙素子

スケールに関してはほぼ艦これ一色といった感じですね。中破Ver.がやたらと多い中で何故か大和だけ通常Ver.なのは気になりますが、出来が良いのはほぼ確定したようなものなので、艦これ系のスケールは殆ど購入するかと思います。シャルに関しては検討中ですね。そして何よりも注目すべきはfigma アーチャー。長かった・・・実に長かった。UBW公開時に出さなかった時点で「ああ・・・お蔵入りだな」と絶望視してしまっていた訳ですが、ufoのSN再アニメ化のお陰で何とか何とか製品化に漕ぎ着けることが出来たみたいですね。仮にufo版SNの内容がアレだったとしても、figmaアーチャーを再び世に出すきっかけを作ってくれたというこの1点だけで、管理人は全てを許せそうなぐらい感激しています。ようやく士郎と並べてアインツベルン城での戦いが再現できる・・・。
他のfigmaも三角頭様にメスゴリラ、人間火力発電所の人コナン&犯人などなど、予想外にも程があるラインナップでしたが、結構欲しいものが多かったという印象でした。中でも特にセイバー2.0は、旧セイバーの方が経年劣化でヘタってきているのでちょうど良いタイミングでした。




消費増税やら定価の上昇やらで割高感を感じる機会が最近非常に増えたので「もうこれ以上は・・・いいかな」などと思っていましたが、今年も今年でまたまた多額の出費を重ねることになりそうですね・・・ホントにこの趣味は業が深いと思います、色々な意味で。来年こそはこの底なし沼から抜けださないとお金が・・・お金がー!


category: フィギュア

CM: 0 TB: 0   

18インチ ジプシー・デンジャー到着 

18ig_01.png
ゴゴゴ・・・

18ig_02.png
ゴゴゴゴゴ・・・

長らく発売延期となってたNECA製の『18インチ ジプシー・デンジャー』が漸く我が家にも到着した訳ですが・・・・・・

デカい、とにかくデカい!

比較対象の7インチジプシーがゆるキャラに見えてしまうぐらいにデカいですコレ。18インチあるということは商品名にも記載されているので勿論知ってはいたのですが、実際にこうして見てみるとその余りの大きさに圧倒されてしまいます。梱包用のダンボールから取り出した時に変な笑いが出てしまいましたよ・・・。こんな大きなフィギュアが"14歳以上対象"で販売されてるアメリカはマジでクレイジーだな・・・と一瞬思いましたが、よくよく考えてみれば日本でも昔はこれぐらいの大きさの子供向け怪獣フィギュアが、普通の量販店で販売されていたんですよね。ゴジラとかガメラとか そう考えると、18インチジプシーの存在もそう変わった物ではないのかもしれません。

ただ、いくらそうは言ってもデカい物がデカいことに変わりはないので、飾るにも我が家には置き場が無くて「どうしよう・・・」と困り果ててしまっています。どうやって置き場を作るかでうーんうーんと頭を悩ませていた時に、ふと『18インチナイフヘッドも予約している』という恐ろしい事実を思い出し、改めて公式に掲載されている18インチジプシーとの比較画像を確認した訳なのですが・・・・・・




18in_01.png


(アカン)



category: フィギュア

CM: 0 TB: 0   

久々に購入 

dx.jpg
争奪戦がありましたが、何とか確保出来ました。

F91以来、長らくROBOT魂は購入していなかったのですが、新商品でDXが出ると聞いてたまらず購入。やれ『ニュータイプのアイデアを宇宙世紀から丸パクリした駄作』だの『打ち切られた駄作』だのと酷評されることが多いガンダムXですが、個人的にはアナザーガンダムの中で1、2位を争う程に好きな作品なので、DX以降もX関係の立体物を出していって欲しいですね。
次にXのMSがSIDE MS枠で出るとすればXかディバイダー辺りになりそうですが、コレクターズ事業部が何かの気の迷いで、ヴァサーゴやコルレルといったXならではのゲテモノMSを商品化してくれないかなぁ・・・などと妄想しています。Xとディバイダーに関しては数年前に出たHGAWで十分満足しているので、現状旧キットしか立体物が存在しないMSの方に商品化の機会を与えて欲しいのですが、はてさてどうなることやら。全てはDXの売り上げ次第・・・なのでしょうか?何れにせよDXはマストバイですね。

category: フィギュア

CM: 0 TB: 0   

WF2013色々 

WF2013.jpg


■購入がほぼ確定したWF展示物
・Phat! キャス狐(CCC版)
・Phat! ジャック・ザ・リッパー(Fate/Apocrypha版)
・RAHセイバー(Fare/Zero版)
・ALTER セイバー・オルタ
・ALTER セイバー ドレスコード
・ALTER 鹿角
・ALTER 直江兼続(再販)
・GSC 阿良々木月火
・GSC レーシングミク2012
・Max Factory ニャル子
・コトブキヤ 魔王
・コトブキヤ 羽瀬川小鳩
・メガハウス ギルガメッシュ
・セブンスドラゴン2020 初音ミク
・リボルテック スネーク
・あみあみオクタフィギュアケース


今回のWFで展示されていたスケールフィギュアと展示物の中で、ほぼ購入が確定したのはこれぐらいでしょうか。
製品版サンプルの出来や発売時期によっては何個か購入しないかもしれませんが、現状では全て購入するつもりです。
ちなみに、上記の展示物の大半は最新展示フィギュアフォトギャラリーの方にて画像を見ることが出来ますので、気になった方は是非ご覧になってみて下さい。以下、展示物に関する個人的な感想が続きます。
-- 続きを読む --

category: フィギュア

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。