Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

風王と卑王 

■「まほよはまだですか?」とか「DDD3巻は?」とかそういった浮世の柵は忘れて今はただ目前にあるPVCに心奪われよう

C360_2011-04-15 23-16-15
エクスカリバー!!!

昨年に購入して積みっぱなしだった物をぼちぼち開封していってます。手始めに風王結界(青セイバー)を開封。
やや角度限定な感じはするものの、既存の青セイバーの立体物の中ではピカイチの出来かと。
このクオリティで赤セイバーも出してくれたら感無量なんですけどねー。アエストゥス・ドムス・アウレア!
とりあえず今は自称良妻系サーヴァントこと、キャス狐のPVCが出るのをただただ待ちわびております。みこーん!



1305193540448.jpg
「我が旭光の錆と消えよ!エクス―――カリバー!!」

そして待望の卑王鉄槌ことセイバーオルタが到着。アイプリントも良いですし、青セイバーの時と違って角度限定な感じもしません。
オルタの特徴である血色の悪そうな肌の色も、綺麗な塗装で再現してあります。


1305194276649.jpg

バイザー装着形態は差し替えで再現可能。
このバイザー見てると劇場版ナデシコのアキトを連想してしまうのはきっと管理人の気のせいでしょう。


hikaku.jpg
のーまるともるがん

エクスカリバーとエクスカリバー・モルガンを比較。少しモルガンの方が短いですね。アホ毛が無くなった分縮んだのか。
余談ですが、『エクスカリバー』と打ち込んだら変換候補に『約束された勝利の剣』って出てくるGoogle日本語入力はちょっと頭おかしい。


1305192658535.jpg
北海道でよく見かける置き物の熊がよく咥えている『アレ』ではないですのであしからず

そして今回の目玉である卑王鉄槌(ウォーディガーン)のエフェクトパーツがこれ。とにかくデカい、デカ過ぎる。
「これへし折れるんじゃね?」というのが初見時の第一印象。本当に大きいんですよこれ・・・。
上の比較画像を見たら一目瞭然ですが、長さだけでエクスカリバーの二倍はありますね。
大きさが大きさですから当然の事ながら重さもそれなりの物に・・・。その点を考慮してか、剣の付け根部分が金属の芯になっています。ですので耐久性に関しては心配ないかと。


honki.jpg

塗装の方も中々凝っており、黒一色で済まさずに綺麗なグラデーション塗装で仕上げられています。
本編中における禍々しさがよく表現されていていい感じですね。写真写りが悪いので、実物の3分の1もその綺麗さを伝えることが出来ないのが残念。ぐぎぎ




■最後に
とりあえず久々に更新してみましたが、次回更新ははてさていつ頃になることやら。
書きたいことは色々とあるんですけどね~。まあ気ままに更新していこうと思います。
とことんマイペースなブログですが、それでも宜しければ今後もお付き合い下さいませ。


それでは。
スポンサーサイト

category: 型月関係

CM: 1 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。