Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

『空の境界 未来福音』を観てきました。 

IMAG0056.png
来場者特典の『終末録音』も無事に確保。

前回の俯瞰風景3Dの時と同様に、今回も中々に魅力的な劇場来場者特典(終末録音)が配布されることが決定していたので、公開初日である本日、早速劇場まで足を運んで観に行ってきました。感想は「ただただ素晴らしい」の一言に尽きます。
相も変わらず相当に拘った仕上がりになっている背景も勿論良かったのですが、何よりも良かったのがキャラがとても活き活きとしていた所ですね。とにかく動く動く!些細なしぐさといった細かい動きまでもが極めて丁寧に描かれていたので、各キャラの魅力が大炸裂しているような印象を受けました。そのこともあってか、可愛さが天元突破していた某魔性小学生のせいで危うくロリコン道に叩き堕とされそうになったり、どこのホラークイーンだよ!と思わずにはいられない程に恐ろしいことになっていた某女子生徒の謎の貫禄に圧倒されたりと、中々に充実(?)した時間を過ごすことが出来ました。しかし、これで長らく続いた空の境界の映像化も終了するのだと思うと、寂寥感のようなものを感じざるを得ませんね・・・。俯瞰風景以降の作品も3D化して上映してくれれば、少しはこの気分も紛れてくれるのかもしれませんが・・・何れにせよ、空の境界という作品のフィナーレに立ち会えて良かったと思っています。

とまあ、こうした余韻に浸りながら終末録音を"真面目に"読み始めた訳なのですが・・・・・・謀ったな、菌糸類!!
スポンサーサイト

category: 型月関係

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。