Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

イベントを走る 

○2017艦これ冬イベを走る
KanColle-170228-01500324.png

KanColle-170228-01500517.png

今回の冬イベは【全海域甲クリア】【全ドロップ艦確保】の二目標共に失敗する形となりました・・・。

KanColle-170219-23382822.png

藤波は確保できましたが、伊13堀が地獄どころの騒ぎでは無いぐらい沼りました。
丙掘りで100~150周程度周回しましたが、イベント終了日までに出ず確保に失敗・・・。

島風・雪風・天津風・時津風が各4~5人程度ポコシャカドロップして、萩風・嵐・初風・阿賀野が2人、能代・が1人、挙句の果てに秋津洲の2人目までドロップしたものの、結局邂逅ならず。

いつぞやのグラーフ掘りや親潮掘りも大概沼ってましたが、今回は過去最大級の沼りっぷりでしたね・・・。
「まーイベ終了まで3日あるし、明日伊13確保して明後日にE3甲クリアだな」と舐めていたのもマズかったですね。
何分時間が無い中での参戦だったので、色々と手を抜き過ぎました。そのせいでご覧の有様だよ!

ギミックが【解除することで戦略の幅を広げる】為に実装されているのではなく、イベントの難易度を【解除することを前提とした難易度】に設定する為に実装されていたり、クソ面倒臭い輸送作戦+丙掘り妨害+連合艦隊+基地航空隊というつ誰得要素てんこ盛りだったりで、今回もイベントを楽しいと全く思えませんでした。

が、それでも艦娘はかわいい。

なので次回は全力でイベントに挑みます。
例えそれが苦行であっても、ここまでプレイし続けたので今更止められないのです・・・。




○人理修復、そして新宿へ
Screenshot_20170225-123301.jpg

Screenshot_20170225-123823.jpg

艦これのイベントせずに何してたのかというと、Fate/Grand Orderのイベントやら最終章・新章の攻略やら種火・宝物庫・素材集め周回してました・・・。

FGOはリリース当初に事前登録までして参加したりしていたものの、ゲーム自体の出来が余りにも酷かったせいで、半ばブチギレながらスマホから削除して、今の今まで意図的に無視するようにしてましたが・・・Fate/EXTELLAのアルテラ関係の設定がある為にFGOをいよいよ無視できなくなったことと、ネット上でたまたま見てしまった最終章の評判の良さに釣られてしまい、今年の1月に新しく始めました。


・現在のマスタープロフィール状態
Screenshot_20170304-230527_201703042341004ef.jpg


・現在の召喚状況
1_201703050026054ab.jpg

2_201703050026034ba.jpg

3.jpg

4.jpg

5_201703050026035a2.jpg

6_20170305002801310.jpg

7.jpg

8.jpg
9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg


最初期のアレっぷり(一度カードを選択したら選択解除できない・種火、素材が全然落ちない等)が記憶にこびり付いていたので、結構不安を持ちながらのスタートとなりましたが、結局この不安は杞憂に終わりました。管理人が(意図的に)FGOから離れていた1年と数ヶ月の間に滅茶苦茶改善されていてビビりましたね・・・。各サーヴァント毎のスキルや相性・バフ効果などの組み合わせを上手いこと考えて、獲得NP量や獲得スター量を手元のカードの切り方で調整し、敵を如何に効率よく屠るか考える・・・Fate/EXTRAシリーズの【三すくみ戦闘システム】をさらに発展させたようなこのシステムが、プレイしていて凄く面白いんですよね。リリース当初と違って実装されているサーヴァントの数が段違いに増えたということもあるのでしょうが、とにかくゲームの根幹部分の面白さが最初期とは段違いでした。細々した部分の改善(LVアップ後のAP持ち越し等)も痒い所に手が届く感じがして凄く良かったです。そして何よりもストーリーが良いんですよね・・・一部の章は「これはちょっと・・・うーん」となってしまいましたが、6章・7章・終章が滅茶苦茶面白かったので全てチャラですよチャラ!

各章の管理人の感想は以下の様な感じになります。


・特異点F:炎上汚染都市冬木
馴染み深い冬木市がとんでもない状態になってて「あ、これ自分の知らないFateだ・・・」と一発で認識させられるので、Fate新作としてのの最初のステージとして最適の舞台設定だと思います。ただ、何があってそのような状態になったのかといった、バックボーンとなるストーリーが皆無に近く、チュートリアル以上の役割が果たせていないのが残念でした。

・第一特異点:邪竜百年戦争オルレアン
出会ったサーヴァントとの交流が楽しい章でした。道中でのキャラ通しの掛け合いが中々に面白く、ラストのちょっとしたどんでん返しも含めて、全体的にバランスが取れている章だと思います。ただ、竹箒日記にて製作者(きのこ)本人が語っている通り、ソシャゲ的なストーリー進行が悪目立ちしている点については余り良い印象を持てませんでした。【会話始まる→敵が来て会話中断】のパターンの何と多いことか・・・。

・第二特異点:永続狂気帝国セプテム
「赤王かわいい!」以外の感想が出てこない章でした。この章のストーリーは正直面白いと思えなかったです。

・第三特異点:封鎖終局四海オケアノス
キャラの立っているサーヴァントが数多く出てきたこともあり、ストーリー的な起伏は余り無いながらもそこそこ楽しめた章になりました。メディアリリィさんの何と怖いことか・・・。

・第四特異点:死界魔霧都市ロンドン
登場サーヴァントの掘り下げが全くされないまま退場するパターンが非常に多いのが目に付く章でした。道中の会話や話の流れもイマイチの一言。ラストに出てきたボスに対するモードレッドの反応が余りにも軽薄すぎて絶句しましたよ・・・いやいやもうちょっと反応しようよ君!?ってなりましたよ。おまけに、舞台のロンドンは時計塔の総本山、そこに出てくる円卓の騎士!ジャック・ザ・リッパー!等々・・・ストーリーを面白くする美味しい材料は沢山あるのに、ライターの実力不足のせいで闇鍋になってしまった感じがしてならない章でした。

・第5特異点:北米神話大戦イ・プルーリバス・ウナム
お祭り感が凄い章でした。管理人的にはスカサハ師匠のイメージが結構変わった衝撃の一章でもあります。

・第六特異点:神聖円卓領域キャメット
今まで余りされていなかった円卓勢の掘り下げがされているというだけで大満足ですが、全編通して非常にシリアスな展開が多いのがツボりました。そして最後のとあるサーヴァントの話が・・・竹箒の6章/Zeroも含めて考えると、FGOの中で管理人が一番好きな章です。

・第7特異点:絶対魔獣戦線バビロニア
ウルクで王様をしていた時のギルガメッシュに会えるというだけでポイント高いですけど、今まで描かれてこなかった(fakeを除くと)英雄王とエルキドゥの関係が描かれたり、Fate史上最強クラスの敵の登場とそれに対抗する為の集団戦の様子がとにかく熱かったりと、完成度の高さが際立っている章でした。絶望させられたり熱くさせられたり感動させられたりと、とにかく楽しい1章でしたね。

・終局特異点:冠位時間神殿ソロモン
馬鹿みたいに泣かされた章でした。とある伏線の回収っぷりが見事過ぎてもうね・・・。
色々あったけどFGO初めて良かった、と誰もが思える章と言って過言ではありません。

・悪性隔絶魔境:新宿
ユニークなキャラが多くてキャラ同士の掛け合いが楽しい(黒王と邪ンヌは特に)1章でした。
ストーリーのテンポも良く、真名が分からないという要素もいい感じにストーリーに組み込まれていて、
最初から最後までノンストップで進めたくなる程度には話に引き込まれた章でした。


FGOプレイをきっかけに型月熱は見事に再燃。管理人のチョロさを証明されることとなりました。
次のピックアップは回すかどうか微妙な所ですが、その次のピックアップはどうなることやら。
新宿での活躍・・・というか、黒王とのやり取りがすっごく良かったので早く邪ンヌをお迎えしたい・・・。


Screenshot_20170305-003500.jpg

邪ンヌが来たら、必ずお迎えします。

スポンサーサイト

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。