Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

『F.E.A.R.』購入 

title_20120428181856.jpg
DL版なのに何故かリテール版の表記が・・・

セールはしていませんでしたが、今の値段でも十分に安かったのでSteamにて『F.E.A.R.』を購入。
今は亡きライブドアゲームズがローカライズした日本語版を購入して1度クリアしているとは言え、クリアしてからもう何年も経っているのでゲームの展開は殆ど忘れてしまっていますね。そのせいで恐怖演出の度に毎回驚かされるハメになりました・・・。


memory.jpg
恐怖感をより一層際立たせる不気味なフラッシュバック映像

delta.jpg
超常的な現象を前にして、ただ逃げ惑うしかないデルタフォースの隊員達

encount.jpg
本作における"最恐"の存在にして重要なキーパーソンでもあるアルマ

シリーズを重ねていく毎に駄作化が進行していった悲劇のフランチャイズであるF.E.A.R.ですが、1作目である本作はFPSとしての爽快感もさることながら、その恐怖演出もまた非常に研ぎ澄まされたモノとなっており、名作と呼ばれるに相応しい出来となっています。ミリタリー系FPS×Jホラーという異色の組み合わせにも関わらず、それらの要素を上手いことゲーム中に落とし込めている点は賞賛せざるを得ません。続編である2と3もこの点を上手いこと落とし込めていたら良かったんですけどね・・・。


kia.jpg
変わり果てた姿となったデルタフォースの隊員達

corpse.jpg
反乱に巻き込まれた従業員の成れの果て

ゴア描写がややキツめなのも本作の特徴の1つで、血飛沫のエフェクトが派手かつ四肢切断といった描写もあるので、グロ耐性の無い人には少しキツいかもしれません。ショットガンや爆発系の武器で敵を撃つとかなり悲惨なことになりますし・・・。管理人的にはこれぐらいバンバン四肢やら何やらが飛んでくれた方が良いです。敵に弾が当たっているかどうかの確認がすぐに出来ますし、何よりそういった描写があった方が戦闘時に得られる爽快感が大きいですからね。やはり戦闘はド派手であるべきですよ!


bt.jpg
超人的な反応速度で敵を圧倒する主人公

Alma.jpg
アルマ降臨

本作における最大の特徴として挙げられるのが主人公の"スローモー"能力。これを発動すると時間の流れが遅くなり、戦闘時に敵に対して圧倒的な優位に立つことが出来る・・・という、言わば『MAX PAYNE』における"バレットタイム"のような能力ですね。
この能力を使って『危機的状況から数で勝っている敵を一網打尽にする』というのが、本作の戦闘スタイルと言っても決して過言ではありません。スローモーを発動して敵に鉛弾を浴びせるのがこれまた中々楽しいんですよ。戦闘時の爽快感を高めるという意味で、スローモーはいい効果を発揮してますねホント。最近のCoDみたく演出として多用してしまったらアレですけど・・・。

とまあこの様な感じで、久々にプレイしてみてやはり良く出来ているゲームだなと思わさせられました。今となっては古臭さが感じられるようなグラフィックでも、芯となるゲームプレイさえ秀逸な出来なら十分に楽しめるという良い例ですね。まあ古臭いといっても、発売された年を考えれば十分に綺麗なグラフィックではあるとは思いますが。ともあれ、未プレイの方には是非オススメしたい作品です。

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/133-74610af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。