Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

『Dead Island』始めました 

hell_in_the_paradice.jpg
地獄へと変わり果てたこの世の楽園

Steamのサマーセールで購入したのですが、これが中々面白い!『絶賛されたトレイラーの出来に比べて本編は今ひとつだ』みたいな評価が出まわってましたけど、南国のリゾート地でゾンビアウトブレイクが発生したら?という有りそうで無かったシチュエーションが管理人のツボにハマったので、良い意味で予想を裏切られた感じがします。まあプレリンダ映像のトレイラーを見て勝手に過度な期待をするのがそもそも間違いなんじゃ・・・と思わなくもないですが、兎に角、2007年辺りに公開されたティーザー映像(こちらはリアルタイム映像)を見ていたということもあってか、あの宣伝を見てもそこまで期待感が湧いてこなかったので、今こうしてプレイしても普通に楽しめています。南国での地獄体験はこの夏にプレイするゲームとしてはうってつけの内容ですしね!セールで買えて良かったです。


town.jpg
略奪と殺戮の痕が色濃く残る市街地

戦闘は主に刃物や鈍器等による近接戦闘がメインなのですが、FPS視点でプレイしているということと敵ゾンビが中々手強い(プレイヤーのレベルに合わせてレベルが上がる)こともあって、中々緊張感のある戦闘となっています。刃物で攻撃を当てる度にゾンビの体の破壊がどんどんと進んでいってるのが、目に見えて分かるのは中々爽快感があって良いですね~。腕やら何やらがドンドンともげていきます。極僅かに規制されているとは言え、日本語版においてもこの仕様で発売出来ていると知った時は流石に驚きました。やはりスパイクさんは良い仕事をしますね。本作の戦闘の問題点として度々挙げられている『キックが強すぎる』という意見ですが、本作と同じく、FPS視点の近接戦闘がメインの戦闘システムとなっている『Condemned:Criminal Origins』に登場したスタンガン程のバランスブレイカーでは無かったので、個人的には許容範囲内の強さでした。と言うか、キックがなかったら死にます・・・


f_u_z_a_k_e_r_u_n_a.jpg
まずお前が助けに行けよ・・・

本作のストーリーはまだプレイ途中なので良し悪しの判断が出来ませんが、現時点で言えることが1つあります。とにかく生存者が鬱陶しい!ゾンビ溢れる地獄と化しているのも関わらず、やれシャンパンを取って来いだの食料を取って来いだのアレを取って来いだの・・・主人公(プレイヤー)をお使いに行ってくれる便利なロボットか何かと勘違いしてませんかこの人達・・・?いくらゾンビに噛まれてもゾンビ化しない(免疫があるらしいです)とは言っても、5人以上のゾンビに囲まれたらタコ殴りにされて殺されてしまう普通の人なんですけどねぇ・・・。お使いゲーや作業ゲーが嫌いじゃない管理人でも嫌気が差すぐらい、お使いミッションを依頼され続けます。お使いミッションの途中でゾンビに囲まれてしまい、一旦車の上に退避して仏製ゾンビ映画『ザ・ホード』の登場人物みたく、車の上から周りを取り囲むゾンビ達にマチェットを必至に振りかざし続けていると、「何のためにこんなに必死に戦ってるんだろう・・・」と戦う理由について考えさせられてしまいますね・・・。という訳で、ミッションは正直やり応えが感じられません。完全な作業と化してます。

問題点も少なからず存在しますが、今の所かなり楽しめていますね。サマーセールで開発したゲームの中で一番楽しめているかもしれません。一通りストーリーミッションを終わらせた後に、簡単なレビュー記事でも書こうかと思っています。それでは。

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/155-1eaf1e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。