Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

頂き物 

IMAG0113.jpg
コミカライズはダークホース社が担当

アメリカに行っていた友人から、お土産ということで『エイリアン』のコミカライズ作品を頂きました。エイリアン好きの管理人にとってはたまらないお土産ですねこれは・・・!このコミカライズ作品は、発刊されたのがかなり昔(1989?)である為か、どういった経緯で始まったコミカライズ作品なのかが調べてもよく分らなかったのですが、作品の内容的に『エイリアン2』の公開に合わせてマルチメディア展開する為に始まったシリーズだと考えて良さそうです。管理人の稚拙な英語力では大体の内容しか把握することが出来ませんでしたが、内容把握に支障はありませんでした。ストーリーは『エイリアン2』の続きなのですが、面白いことに『エイリアン3』とは全く異なる展開がなされています。リプリーとビショップはこの巻に登場しなかったのでどうなったのかは不明ですが、ニュートが精神病院に入れられていたり、ヒックスが『エイリアン2』の時に負った怪我(火傷)のせいで他の隊員に気味悪がられ、海兵隊の中で孤立していたりと、冒頭でニュートとヒックスを死亡させた『エイリアン3』とは大きく展開が異なっていたので、最初は少々戸惑いましたね・・・。しかし読み進めていくとコミック版独自の展開に対する理解も追いついてきて、最終的には『エイリアン3』と同じぐらい楽しめました。続きが気になる所ですが、前述の通り作品の詳細がよく分からない為、現状だと続きを読むことが出来ないのが残念な所です。

category: 雑記

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/167-7fc5c713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。