Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

まとめ買い 

IMAG0170.jpg
色々と届きました。

以前から購入を保留していた書籍と、最近発売された書籍を一気にまとめ買いしました。殆どがTYPE-MOON関係の書籍ですね。ToLOVEるダークネスの画集だけを買うつもりが、ポイント祭りのお陰で他にも色々と買ってしまいした。


◯真月譚月姫(1~10巻)
立ち読みで1度読んだだけだったので、この機にまとめて全巻購入。改めて読み直すと、ゲームのコミカライズ作品としては異常とも言えるクオリティの高さにただただ驚かさせられます。他のコミカライズ作品にも本作と同等のクオリティを求めるのは流石に酷でしょうが、本作を読んでいると「漫画版stay nightはもう少しどうにかならなかったのか・・・」と思ってしまいますね・・・。

◯All Around TYPE-MOONアーネンエルベ(1~2巻)
TYPE-MOON作品のキャラ一同が作品世界の壁を越えて一同に集結する不思議な喫茶店『アーネンエルベ』を舞台としたドタバタコメディ・・・なのですが、作品の雰囲気がアンソロジーのそれに近いので、そういった雰囲気が苦手な人にはちょっと読むのが厳しい作品かもしれませんね。1巻の最初はそういった雰囲気が強すぎた為か、読んでいて少々微妙な感じがしましたが、後半からは中々いい感じに面白くなってきたので、そうした不満も何時の間にか消え失せました。そして2巻の方で赤セイバーと青セイバーが出会うという、EXTRA好きの管理人にとっては非常に嬉しい展開があり、最終的にはかなり楽しませてくれたので大満足です。

◯るりひめ
正直に言うと、最初この本を買う気は全くありませんでした。ポイント倍増を適応させる為に、あと1点書籍を何か購入しなければならなかったので「それならば・・・」とこの本をチョイス。友人宅で読んだ際に内容は大体把握していたので、さして目新しさは感じられませんでしたが、色々なイラストの制作秘話が読んでいて面白かったので、価格分の価値はあったかなーとは思います。

◯ToLOVEるダークネス画集 Venus
「肌色率がもの凄い!」ということでネット上で話題になっていたので、原作をろくに知らないのにも関わらずつい衝動買いしちゃいました。多分、管理人は最近流行りのステマとかに弱い人間なんだと思います・・・。まあそれはさておきまして、読んでいる人が凄まじいですこの画集。1ページめくる度に「何でこれが全年齢対象の書籍なんだよ!けしからん!」などと、水商売の女性相手に説教することが趣味の中年男性のようなセリフをニヨニヨしながら呟いている様は、まさに気持ち悪いの一言・・・・・・まあ管理人のことなんですけどね、はい。話が逸れましたが、画集の出来自体は中々の物だと思います。カラーイラストも豊富ですし、専用のクリアケースが付いているので保管しやすいのも良いですね。ToLOVEるファンの方なら買って損したと感じることはまず無いでしょう。ファンでないのにも関わらず購入して、かなり満足している人(管理人)もいるので、その点に関しては100%保証できます。


今回色々と購入しましたが、中でも『真月譚月姫』は「まとめ買いして良かった!」と心の底から思わされました。原作プレイ初プレイ時の感動再び・・・とでも言えばいいのでしょうか。これ程までに原作愛に満ち満ちているのがハッキリと分かるコミカライズ作品は極めて珍しい気がします。今は多忙なので時間を取ることが出来ませんが、近い内に『月姫』の原作を再プレイしたいですね。

category: 型月関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/172-76b11018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。