Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ファーストインプレッション・簡易版(※微ネタバレ?注意) 

そこまで楽しみにしていたという訳では無いのですが、ネタバレを食らうのが嫌なので公開日である本日観に行ってきました。
色々と言いたいことがあるとは言え、予想していたよりかは楽しめたので一応は満足しています。



(ここから微ネタバレ。Q本編を何も知らない状態で観たい方は、ここより下の文面は読まないで下さい。)



致命的なネタバレを避ける為に内容については敢えて余り語りませんが、一つだけ内容に関係する注意事項を。前作の『破』では、ロボットアニメの王道とも言える少年漫画的な展開がなされていました。しかしながら、本作『Q』ではそうした展開とは真逆の、憂鬱さと曖昧さが際立つ旧劇のあのラストを彷彿とさせるような展開が、物語の最初から最後まで続きます。そんな訳で、前作のような少年漫画然とした展開を期待されている方は、非常に手痛いしっぺ返しを食らう可能性があるので、過度な期待をされない方が良いです。他方で、旧劇が好きな方(どの程度おられるのかは分かりませんが・・・)は、懐かしさを感じるかも知れません。

今は鑑賞直後で少々気分が高揚しているので、落ち着いてからもう少し追記しようかと思います。

category: アニメ関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/183-d2e362af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。