Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

2012年度GOTY/GGOTY 

2012_20121230130045.jpg
2012年も後残す所1日

2012年度も残す所あと1日になった所で、本年度のGOTY(ゲーム・オブ・ザ・イヤー)とGGOTY(ガッカリゲー・オブ・ザ・イヤー)を管理人の独断と偏見で選んでみました。
●2012年度GOTY(ゲーム・オブ・ザ・イヤー)

・シューター部門
Spec Ops:The Line





・アクションゲーム部門
Dishonored






・RPG部門
該当作品無し

これは良いRPGが無かったという訳ではなく、管理人が今年発売されたRPGを余りプレイしていないので挙げられないというだけの話です。プレイしていたのならば恐らく『Borderlands 2』辺りをチョイスしていたとは思うのですが・・・。




・マルチプレイヤー部門
Mass Effect 3






■管理人の選ぶGOTYは・・・
Spec Ops: The Line

『Dishonored』と一騎打ちの状態になっていましたが、最終的には『Spec Ops:The Line』の方に軍配が上がりました。新規IPでありながら非常に高い完成度の高さを誇るDishnoredですが、ストーリーが余り印象に残らなかったんですよね。一方でSpec Ops: The Lineの方は、CoDを始めとする"脳天気シューター"を痛烈に皮肉るかのような、ダークなストーリー展開と舞台設定がとても印象に残りました。終盤の展開に少し問題を抱えていたり、シューター部分の出来は平凡だったりと問題点もあることにはあるのですが、前述の通りストーリー展開が非常に素晴らしかったので、シングルプレイ好きな管理人にとってはこちらの方が本年度のGOTYとして相応しく感じられたので、本作を個人的なGOTYとして挙げておきます。



●2012年度GGOTY(ガッカリゲー・オブ・ザ・イヤー)

・シューター部門
Halo 4(日本語版)
halo4jpnp.jpg
待ち人(チーフ)帰らず

タイトルの部分にも書きましたが、あくまで日本語版限定の話です。馬鹿な新参スタッフの独り善がりな決定のせいで全てがブチ壊しにされた日本語版Halo 4は、ここ数年の日本語ローカライズされた作品の中で最悪の出来であると断言できます。


・アクションゲーム部門
Assassin's Creed III
assassins-creed-3-thanksgiving-patch.gif
出荷は今、パッチは後

全く噛み合っていない新要素に、酷いストーリー展開、そして山程あるバグ。シリーズを更なる高みへと昇華させると期待していたシリーズ最新作が、実際にはシリーズの評価を貶める出来だったことはガッカリ以外の何物でもありません。


・RPG部門
Mass Effect 3
starchild.jpg
数多くのプレイヤーを萎えさせたデウス・エクス・マキナ的存在であるスターチャイルド

1作目と2作目でプレイヤーがしてきた選択を全て無意味にする内容だった上に、ラスボスの親玉からエンディングの選択肢が与えられるという、どこまでもプレイヤー(特にシリーズファン)をコケにした屈辱的な展開がひたすら続く、最低最悪のトリロジー完結作品として仕上がっていた本作をGGTOYのRPG部門に挙げるのは、至極当然のことと言えるでしょう。ME3の引き続きデータ作成の為に、箱○版ME2を既に所有しているのにも関わらずPS3版ME2とそのDLCを購入し、ME3は海外限定版をわざわざ直接輸入してまでプレイした末路がEC配信前のあのクソEDだった時の衝撃と言ったらもう、それはそれは凄まじいものがありました。



・マルチプレイヤー部門
Call of Duty: Black OPS II
black-ops-II-swearing-banned.jpg

MW3に引き続き、バランス調整がされているとは到底思えないような有料βと言っても決して過言ではないマルチプレイヤーの完成度の低さを鑑みると、GGOTYのマルチプレイヤー部門にBO2のマルチプレイヤーを挙げざるを得ません。




■管理人の選ぶGGOTYは・・・
Mass Effect 3

『Assassin's Creed III』の出来にも大概ガッカリさせられましたが、ME3のガッカリ感と比べると全然大したこと無いんですよね。なまじ1作目から思い入れがかなり強いだけあって、未だにトリロジー完結作がこのような醜悪な出来になってしまったことを何かの間違いだと思ってしまうことがあります。アサクリの場合はそこまで熱心なファンという訳では無かったので、私生活に影響する程ダメージを受けなかったということがGGOTY認定をME3の方に与える決め手となりました。

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/193-28993e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。