Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

『Max Payne 3』購入 

2013-01-05_00006.jpg
安心と安定のR☆新作。果たしてその出来栄えは?

Steamのホリデーセールで75%になっていた『Max Payne 3』を購入。そしてどっぷりペインキラー漬けになってしまい(要するにどハマりしてしまったということです)、年末に立てていた年始の予定が早速崩れてしまう結果になってしまいました・・・。


2013-01-05_00117.jpg
シリーズの特徴である映画的な銃撃戦は本作でも健在。"バレットタイム"と"シュートドッジ"を駆使して敵を倒せ!

2013-01-05_00051.jpg
ムービーがアメコミ調の演出から映画的なものへと変化。

とにかく銃撃戦がとても楽しいですよね、このゲーム。GTA4の前例があるので「普通にプレイする分にはCS版の方が良いんじゃないだろうか?」などと思っていましたが、実際はその逆で「PC版の方がプレイしやすいな」と感じさせるゲーム内容になっていました。具体的に言うとエイミングの部分なのですが、ゲームの性質上、精密射撃を要求される場面がかなり多いんですよね。そうした精密射撃をする分にはやはりパッド操作よりも<<マウス+キーボード>>操作の方に一日の長があります。マルチプラットフォームタイトルのPC版において稀にある、操作性を悪化させる類のマウス操作の謎な慣性も本作には無く、気持ち良く敵の頭に狙いを定めることができるので、<<マウス+キーボード>>操作のメリットを最大限に引き出すことが可能に。作り込まれた諸要素(射撃モーション・武器の挙動・武器のサウンド)も素晴らしく、TPS最高峰の銃撃戦に仕上がっていると言っても決して過言ではありません。

ストーリーも非常に骨太な内容となっており、前述のゲーム的な面白さと合わさって、秀逸な出来のハードボイルド映画を体験している気分にさせてくれます。"見る"のではなく"体験"出来るのがポイントですね。批判部分として様々なレビューに挙がっている『ムービーの長さ』は確かに少し気になりましたが、ムービーシーン自体の演出は良く、また、見ていて退屈させられるような内容では無いように管理人には感じられたので、今の所はムービー部分も楽しめています。まあ後々になると意見が変わるかもしれませんが・・・。

『Far Cry 3』と並行して進めているのでクリアするまでに中々時間が掛かりそうですが、この作品に関してはクリア次第レビュー記事の方を書こうかなと思っています。発売時期から考えると今更感しか感じられませんが、まあ自己満足みたいなものですしね・・・。

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/195-e6bde901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。