Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

デモ版『Dead Space 3』ファーストインプレッション 

ds3
シリーズ3作目もいよいよ発売間近に

『Dead Space 3』のデモ版の早期アクセス権(ダウンロードコード)が同封されたメールが届いていたので、早速DLしてプレイしてみました。今回の記事では、その体験版に対するファーストインプレッションを軽く掲載したいと思います。


ds3_2.jpg
メールの内容はこんな感じです

●名作ホラー映画に対するオマージュは健在
1作目を『イベント・ホライゾンとエイリアンを合わせたような作風』と例えるならば、本作は『遊星からの物体Xとエイリアン2を合わせたような作風』と例えるのが適切でしょうか。エイリアン2の劇伴と似たような曲が、エイリアン2の劇中の場面(具体的に言うと、エイリアン2においてニュートとその家族がLV-426上にあるスペースジョッキーの宇宙船を発見した場面)と似たような場面で使われていたり、敵の四肢や上半身を吹き飛ばすと、クモの脚のような触手が代わりに生えてきたりと、前述の名作ホラー映画に対するオマージュ・・・というか、それらの作品中のシチュエーションと殆ど一緒のシチュエーションを本作は過去作以上にモロに出してきている気がしますね。舞台が寒冷惑星なだけあって、天候は悪い(よく吹雪いている)のですが、それがまた"物体Xっぽさ"をかなり醸し出していることもあって、そのような印象を否めませんでした。オマージュ自体は歓迎なのですが、余りオマージュばかりに徹されてもそれはそれで萎えるだけなので、本シリーズならではのシーン(というか場面)が本編では多くあることを祈ります。


●ゲームプレイはよりシューター寄りに?
本作の舞台は寒冷惑星タウ・ヴォランティスと、今までの宇宙船や宇宙ステーションといった"密閉された空間"が舞台ではなくなっており、そういった意味では2作目がギリギリの所で保っていた密閉された場所における恐怖感が演出できなくなっている点は痛いなぁ・・・と前々から思ってはいたのですが、その思いは決して杞憂ではありませんでした。正直に言って、デモ版では全く恐怖感を感じなかったんですよね。そうした恐怖感の代わりに、視界の悪い悪天候下において敵が飛び出してくるといったアプローチによって恐怖感を醸し出そうとしているのでしょうが、これが全く功を奏していません。シリーズを重ねているので慣れてきているということもあるのでしょうが、それにしたって全く驚かされる場面が無いと言うのは流石にちょっとどうかと・・・。本作のホラー要素は、デモ版をプレイする限り期待はできそうにないです。その代わりに・・・と言ってはアレなのですが、シューター的な要素に関しては中々期待できそうです。売りの1つになっている『武器のカスタマイズシステム』ですが、これが予想していたよりも遥かに自由度の高い作りになっていたので、少々面食らいましたね。"最強の改造武器コンテスト"などという絶句もののイベントを少し前に開催していましたが、そうしたイベントを催した背景にはこのカスタマイズシステムに対する作り手の自信があったのだろうな、と思わさせてくれるぐらい、このシステムは非常によく仕上がっていました。ただ、特定のパーツの組み合わせが強すぎてゲームバランスが崩壊する危険性も孕んでいるので、本編をプレイするまでは正確な評価を下すことができないとは、念の為に言っておきます。一方で本作でひっそりと導入されたカバーシステムはというと、前述のカスタマイズシステムの構築に傾注し過ぎたせいか、ゴミ以下の仕上がりになってしまっていましたが、まあこれは良くも悪くも予想通りだったので、特に驚きもしなければ失望もしませんでした。ただ、これのせいでユニトロジー勢力との銃撃戦の場面が恐ろしい程つまらなく感じてしまったので、本編における銃撃戦の数次第ではストレスがたまり過ぎて発狂するかも・・・などと割と真剣に思っていたりします。本編では一体どうなることやら。


<<総評>>
グラフィックは前作からさらに綺麗になり、武器のカスタマイズシステムが予想以上に出来が良かったりと、良い部分もあることにはあるのですが、それと同様に出来が微妙な要素(カバーシステム等)もそこそこにあることと、Co-opを前提としていることが鼻に付く場面や要素が思っていたよりも多かった(全弾薬の共通化や敵の湧き方、その配置等)ことが気になりましたね。バイオ5や6の惨状を鑑みるに『ホラーゲームにCo-opを導入して成功したい場合はシングルプレイと明確に区別するか、もしくはCo-opの方に特化(L4Dみたく)するべきである』という、ある種の法則が導き出されますが、本作はこの法則に従っておらず、どちらかと言うとバイオ5や6のような"シングルプレイにもCo-opにも特化出来ていない中途半端な作り"になってしまっているという印象を受けました。本編でどの程度この印象を払拭してくれるのかということと、前述したクソみたいなカバーシステムを用いなければならない銃撃戦の数、それとストーリーがどのような内容になるかによって、管理人の中における本作の最終的な評価が決定されると思います。


Dead Space 3  (英語版) [オンラインコード] [ダウンロード]Dead Space 3 (英語版) [オンラインコード] [ダウンロード]
(2013/02/14)
Windows

商品詳細を見る

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/197-d2eec178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。