Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

『Dead Space 3』"Awakened"DLCレビュー(※ネタバレ注意) 

ds3_DLC01.jpg
"Awakened(覚醒)"と題されたDLC

今回の記事は、『Dead Space 3』のDLCである"Awakened"DLCのレビューとなります。
DLCの性質上、ネタバレ無しで語ることが大変困難である為、他のレビュー記事とは異なり今回の記事では"Awakened"DLCのネタバレと『Dead Space 3』本編のネタバレに加えて、Dead Spaceシリーズのネタバレを数多く含んでいます。
「ネタバレは見たくないけど購入の参考にはしたい」という方には『価格分の価値はハッキリ言ってありませんが、Dead Space 4(※まだ出るかどうかは分かりません)において、本DLCのストーリー展開を知っていること前提で話が進むのは確実なので、シリーズのファンであるならば購入するべきです』という、簡単な総評をお伝えしておきます。分かる方には分かるかと思いますが、この"Awakened(覚醒)"DLCの立ち位置は、本作と同じくEAがパブリッシングをしている作品である『Mass Effect 2』の"Arrival(来襲)"DLCと非常に似ているんですよね。DLCの出来自体はそれ程よく無いのにも関わらず、次回作に関わってくるであろう重要なストーリー展開が含まれているので、ファンとしては無視する訳にもいかないという、余り嬉しくない似方ではあるのですが・・・。とまあこうした事情があるので、購入するのは『Dead Space 4』の登場が確実になってからでも決して遅すぎることは無いと思います。DLC単体では、それ程魅力のあるコンテンツに仕上がっているとは言えませんからね・・・。




以下、本編・DLCのネタバレを含むレビューが続きます。




Dead Spaceシリーズのお約束として『チャプター名の最初の一文字を繋げて読むと、意味のある一文が完成する』という要素がありますが、新作のDead Space 3でもその要素は健在。Dead Space 3の各チャプターの最初の一文字を繋げてみると・・・


Prologue  "Beginnings"
Chapter 1 "Rude Awakening"
Chapter 2 "On Your Own"
Chapter 3 "The Roanoke"
Chapter 4 "History's Ember"
Chapter 5 "Expect Delays"
Chapter 6 "Repair to Ride"
Chapter 7 "Mayhem"
Chapter 8 "Off The Grid"
Chapter 9 "Onward"
Chapter 10 "Now We Know"
Chapter 11 "Signal Hunting"
Chapter 12 "Autopsy"
Chapter 13 "Reach for the Sky"
Chapter 14 "Everything Has Its Place"
Chapter 15 "A Change of Fortune"
Chapter 16 "What Lies Below"
Chapter 17 "A Strange City"
Chapter 18 "Kill or Be Killed"
Chapter 19 "Endings"


"Brothermoons are Awake(月の兄弟達が覚醒する)"


という文章が完成します。ここでいう月とは、Dead Space 3本編のラストで登場したラスボスである"The Moon"のことですね。謎の遺物"Marker"によって生ける者全てを生ける死体である"Necromorph(ネクロモーフ)"へと変化させ、ユニトロジー教団の教義で言う所の"Convergence(収斂)"を再度引き起こすことによって、エイリアンの機械の妨害の為に不完全で終わっていた収斂を完遂させることを目論んでいる超自然的な存在、限りなく神に近い"何か"として、コズミック・ホラー(所謂クトゥルフ)に登場する『旧神』の如き描き方がなされていた"The Moon"ですが、宇宙最強エンジニアことアイザックさんと脳筋スーパーソルジャーであるカーヴァーさんの決死の活躍によって、2回目の収斂も敢え無く失敗に終わってしまうどころか、その息の根をも止められてしまいます。そして2人は、地球の明日と引き換えに命を失った・・・と思いきや、エンドロール後にアイザックさんの声が!
・・・という流れで幕を閉じたのがDead Space 3の本編ですが、前述の"Brothermoons are Awake(月の兄弟達が覚醒する)"という一文に、"Awakened(覚醒)"と題されたDLC。この2点でもう薄々想像がついた方もおられるかもしれませんが、今回配信されたこの"Awakened"DLCでは、Dead Space 3本編のエピローグ後の話が描かれています。



"恐怖に終わりはない"



■レビュー
◯良い点
・本編で不足していたダークな雰囲気を体験できる

◯悪い点
・ボリュームが少ない
・大半のステージが本編の使い回し
・次回作に深く関係するであろうストーリー展開が含まれている点



aw_01.jpg
生存していた主人公コンビ

aw_04.jpg
狂信者の手により祭り上げられたネクロモーフ

aw_03.jpg
尋常では無い狂気を感じさせる、切り落とされた大量の手首と"Salvation(救済)"の文字

aw_02.jpg
幻覚の中でアイザックの前に現れ出た"Brothermoons"

●ボリュームが少ないながらも本編以上にダークな雰囲気は秀逸
前述の通り、このDLCに値段分の価値はありません。兎にも角にもボリュームが少なすぎます。プレイ時間で言うと1時間~2時間程度のボリュームしかないんですよね・・・。制作スタッフが「DS3で最もダークな内容だよ」と明言している通り、確かにダークな内容に仕上がっているとは言え、余りにも短すぎるので印象に残る場面が殆ど存在せず、気が付いたらエンドロールを見ていたといった感じでした。ラストの(超)展開は衝撃的でこそあったものの、DS3本編であれ程パシらされたのは一体何の為だったのか・・・と、ある種の虚脱感を感じざるを得ないような内容だったので、肩透かしを食らった気分になってしまいましたね・・・。
ラストの光景が"Brothermoons"によって見せられた幻覚で無いのなら、次の新作(もし出るのであれば)の舞台は地球になりそうですが・・・DS3以上に"Dead Spaceらしさ"が損なわれた、安っぽいただの侵略モノのような内容の作品に仕上がっている姿しか想像できないのが辛い所です。クトゥルフ的なボスの存在と設定自体は悪く無いと思うので、難しいとは思いますが、是非そうした設定等を新作のストーリー中で上手いこと活かして欲しいですね。現時点での不安が杞憂に終わることを祈ります。


総評:60点


Dead Space 3  (英語版) [オンラインコード] [ダウンロード]Dead Space 3 (英語版) [オンラインコード] [ダウンロード]
(2013/02/07)
Windows

商品詳細を見る

category: レビュー

CM: 2 TB: 0   

コメント

今回のDLCは雰囲気は良かったですが、短すぎてカルトの設定を活かしきれていなかったですね。
確かにステージも使いまわしの印象が強かった。
2のDLCは最初のステージ逆走でも、自殺した医者の死体が無惨に荒らされていたり、ネクロ細胞に侵食されて環境が激変していたので、そういった印象はなかったのですが。
仮に4が出たら某Take Earth Backの3色ENDみたいなことに...。
一般人視点の生存劇に軌道修正は、流石に無理だろうなあ。

riox3san #- | URL | 2013/03/15 11:05 - edit

>>riox3san
こんな短いDLCで本編の補完をするのなら、最初から本編に入れておいて欲しかったです・・・どうせDLCを出すなら時間をかけても構わないんで、200年前のタウ・ヴォランティスで起こったネクロモーフ・アウトブレイク時の混乱をS.C.A.F.隊員視点から描いたDLCとか出して欲しかったですね。せめて追加武器か追加アーマーでもあれば、今回のDLCに対する印象は大きく異なったのでしょうが、実際は、地球政府きってのエンターテイナーであるノートンさんに再会出来ることぐらいしか面白みがありませんでしたからね・・・。

>2のDLC
"Severed"DLCは中々楽しめました。本編に登場したステージの変化具合が何気に結構作り込まれてた印象があります。ただ、生き残ったレクシーンの話に3の本編で全く触れられていなかった辺り、制作側がレクシーンのことを忘れてしまっているんじゃ・・・という不安が。『マーカーの怪電波の影響を受けない』という設定は、活かし方次第では中々面白いストーリーを作れると思うのですが・・・DS4で登場することを祈ります。

>3色エンド
選択の余地がない一本道のゲームですから、最悪の場合、3色エンド以上にアレなEDになるかもしれませんね・・・まだ見ぬ新作に対して不安を感じるということ自体、そもそもアレな話ではあるのですが^^;

時計兎 #- | URL | 2013/03/15 13:29 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/220-79474860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。