Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

色々と届きました。 

sg_01.jpg
久々のシュタゲ関連書籍購入です。

●シュタゲ関連書籍
劇場版公開まであと少しということで、それの記念(?)に色々とシュタゲ関連の書籍を買い漁ってみました。

まずはシュタゲのイラスト画集である『STEINS;GATE ART WORKS imaginations of huke』を購入。正直な所、内容には余り期待していなかったのですが、予想に反してこれが中々に充実した内容の画集だったのでビックリ。huke氏が過去に手がけたシュタゲのイラストが網羅されているのは勿論のこと、少々微妙感漂うクオリティであるとは言え、新規描き下ろしのイラストも何点か掲載されていたりと、非常に見応えのある一冊となっていました。huke絵のシュタゲイラストが好きな方にオススメの一冊ですね。

次に購入したのは『Steins;Gate 閉時曲線のエピグラフ』と『Steins;Gate 永劫回帰のパンドラ』の二冊。シュタゲのノベライズ作品の数が余りにも多くなりすぎていることに嫌気が差してしまい、"円環連鎖のウロボロス"と"蝶翼のダイバージェンス" "形而上のネクローシス"に"境界面上のシュタインズゲート"を読み終えた以後は、ノベライズ作品は総じてスルーしていたのですが、公式が『新作』と銘打って宣伝していたので、ホイホイと釣られる形でドラマCD付きの初回限定版の方を購入。特に早く聞きたい訳でも無かったのでART WORKSと同時発送する形でその時は注文していたのですが、文量が予想以上にあったので『単巻ずつ購入しておいた方が良かったかも・・・』と今になって後悔しています・・・まあ嬉しい悩み事ではあるのですが。まだ読み始めたばかりなので内容については余り語れませんが、本著と同じくβ世界線の"その後"を描いた以前発売されたドラマCD"無限遠点のアークライト"と類似点こそ感じるものの、これはこれで中々面白い内容に仕上がっているので、楽しみながら読み進めていっています。




冒頭からこの曲を流すのは反則ですね・・・

今月末には劇場版である『STEINS;GATE 負荷領域のデジャブ』が公開され、ゲーム新作である『STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム』も発売されたりと、数年前の作品であるのにも関わらず某ロボノを圧倒する勢いで、未だに次々と新コンテンツが発表され発売されることには素直に嬉しさを感じます。やや過剰気味な商品展開に不満を思うこともあるにはあるのですが、一ファンとして、これからもラボメン達が紡ぐ様々な世界線におけるストーリーを見届けていきたいという気持ちに変わりはありません。




STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (数量限定版)(携帯電話レプリカ岡部倫太郎モデル SG001 同梱)STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (数量限定版)(携帯電話レプリカ岡部倫太郎モデル SG001 同梱)
(2013/04/25)
Xbox 360

商品詳細を見る

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (数量限定版)(携帯電話レプリカ岡部倫太郎モデル SG001 同梱)STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (数量限定版)(携帯電話レプリカ岡部倫太郎モデル SG001 同梱)
(2013/04/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る

category: アニメ関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/230-9f5a37db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。