Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

初サイン、頂きました。 

himuhimu.png
頂いたサイン&イラスト。かわいい!

先月の26日に大阪日本橋のわんだ~らんどにて行われた、磨伸映一郎先生のサイン会に参加して来ました。磨伸先生といえば、型月作品に携わっている作家さんの中でもきってのメガネ狂いメガネっ娘(子?)Loverであることや、同氏の作品である『氷室の天地』において、密度の濃いネタの数々を物凄くナチュラルに挿入することで我々読者を圧倒・・・もとい、魅了することで知られている御方ですが、その磨伸先生が『大阪で初めてのサイン会を催す』となっては、これはもう参加せざるを得ませんでしたね。




handout.png
サイン会にて配布されたしおり。随所にユーモアが散りばめられています。

サイン会当日は長蛇の列が形成されていたこともあって、暫くの間(数時間ほど)は列の中で待機することになったのですが、ユーモア満載のしおりにパワーを貰ったり所持した氷室の天地6巻を読み直したりしている内に、気が付いたら管理人の番になっていました。サイン会初参加ということもあって緊張していたこともあり、我々読者からすると、ある意味『天上人』でもある作者ご本人と遂に対面した時の管理人の心情は、まさに"教典に記された神と出会った信者"のソレになっていました(意味不明)。

ややテンパりつつも、何とか応援しているとの旨は伝えられたので一応は任務達成(・・・ということで良いのでしょうか?)し、サインとイラストも無事に頂きました。イラストはひむてん主要メンバー6人+3人(寺の子&ザビーズ)の中から選んで描いて貰えるとのことだったので、氷室嬢か綾香のどちらを描いてもらうのかで悩んでいたのですが、その時、「プロトのショートアニメやら何やらで出番が増えている綾香よりも氷室嬢だ!!!貴重な氷室分を補完するのだ!!!」と、ビッグブラザーからの怪電波ご神託を授かったので、氷室嬢を描いて頂くことに。それでもって、氷室嬢を磨伸先生が描いている姿を見させて頂いたのですが、これがまた凄いんですよ・・・!最初から完成図が"見えている"としか思えない、一寸の迷いもなくスラスラとペンを走らせるその光景は正に"ペン先が生み出す魔法"と形容するに相応しく、磨伸先生が絵を描き終えるまでの数分間の間、ただひたすらに驚いてばかりいました。

サインとイラストを頂いた後に握手をして頂いて、管理人初のサイン会体験は終わりを迎えた訳ですが、今回のサイン会は管理人にとって至れり尽くせりな、とても充実した体験となりましたね。またの機会があれば、是非参加したい所です。ですがまあ、今は次のサイン会の報よりも期待して待つべき報がありますからね。『漫画→ドラマCD』と来ている訳ですから、これはもう「アニメ化待ったなし!」な状態と見ても問題ないですよね?ね?という訳で、今は勝手ながら、アニメ化の発表に期待していたりします。

category: 型月関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/248-a0eee455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。