Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ANUBIS HD版のパッチは良パッチな模様 


動画冒頭でHexaDriveのロゴが!


左側がパッチ導入前の映像で、右側がパッチ導入後の映像です。全くと言っていいほどに違ってますね・・・。

コナミの対応がグッダグダ過ぎて、パッチの内容にも正直全くと言っていいほどに期待していなかったのですが、海外で先行配信されたパッチが劇的な改善をもたらすとの報告が、NeoGAFのフォーラムに上がっていました。

その報告によると、パッチの製作を担当しているのは『大神 絶景版』において、素晴らしい仕事っぷりをしたことで圧倒的な評価を得たHDリマスター業界の雄であるHexaDriveが担当しているとのことで、このパッチは"(ゲーム内の)世界を異なるものにする"とのことです。以下、フォーラムに上がっていた仕様・変更点を大雑把に翻訳したものを掲載しておきます。(※誤訳御免)




1)フレームレートはPS2版と同様に60fpsで安定しており、パッチ導入前のバージョンよりスムーズに動作する。また、(戦闘が)激しい場面においてもフレームレートの低下は極めて少ない。

2)ポストプロセス処理のアンチエイリアスが導入された結果、映像の質が相当に明瞭かつ綺麗なものとなった。なお、オリジナルのバージョンにおいては、如何なるアンチエイリアス処理も行われていなかった。

3)パッチ導入後は、粒子のエフェクトがフル解像度(PS2版においては、動作を安定した状態で維持する為に、低解像度の粒子エフェクトが用いられていた。)で描写されるようになった。このパッチ導入後のエフェクトがHD解像度で描写されているかどうかの確認は出来なかったが、パッチ導入後に、粒子エフェクトがとても高品質なものとなったことは確認できた。

これらの根本的な変更点はゲームを完全に変化させた。(一例を挙げると)チャプター全体で雪が降り続く場面において60fpsで動作しただけでなく、その場面の99%は、パッチ導入前のVer.より『早く・滑らか』な体験がもたらされていたので、とても快適だった。




パッチ前のバージョンにおいては、全くアンチエイリアス処理が行われていなかった(何の為のHDエディションなんだか・・・)というのも驚きですが、何よりもまず、パッチでここまで劇的に状況が改善したことが驚きです。流石HexaDriveとしか言い様がありません。
ヌルヌル動くHD仕様のANUBISが漸くプレイできるのだと思うと本当に感無量です。7/25日のパッチ配信日が待ち遠しい!

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/262-df5ea034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。