Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

日本軽視、ここに極まる 

fbbd8698.jpg
"日本以外"のアジア地域では年内に発売が決定

●PS4発売日リスト
2013年11月15日
カナダ、アメリカ

2013年11月29日
オーストラリア、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ロシア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス

2013年11月29日
アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ
エルサルバドル、グアテマラ、メキシコ、パナマ、ペルー

2013年12月
中国、台湾、韓国

2014年2月22日
日本(※世界最遅)



先日のSCEJA Press Conference Asia Sessionにて日本以外のアジア地域では年内に発売する』という、日本のユーザーのことを舐めきっているとしか思えない最悪の決定がアナウンスされました。百万歩譲って欧米諸国よりズレ込むのは良しとしましょう。しかし、アジアの近隣諸国よりも発売がズレ込むというのは到底納得できるものではありませんね。SCEJAは相も変わらず「ロンチガーロンチガー」などと詭弁を弄し続けていますが、ロンチタイトルの数を揃えても少ないパイの食い合いになるだけですし、何より、その頼みのロンチタイトル(和ゲー/ライトユーザー向け)が【アジア地域で12月の時点で発売される無双新作】【PS3とのマルチタイトルである龍が如く新作】ときました。前者は語るに及ばすですし、後者の方もPS3版の方に人が流れる未来しか見えません。そんな中で、日本が最遅となった理由が『ソフトを揃えるための配慮が云々』であると言われても失笑モノですね。

日本のユーザーを馬鹿にするのも大概にして頂きたい。

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/278-d1269a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。