Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

課金か死か 


課金形態の公開に合わせる形で新トレーラーも公開


―― 本作は元々F2P用に開発されたタイトルなのでしょうか?

河野氏:そうです。最初からF2P用に設計しています。

―― どのような課金形態になるのでしょうか?

河野氏:出撃燃料制とアイテム課金ですね。出撃燃料は時間で回復しますが、購入することもできます。「機動戦士ガンダム バトルオペレーション」をイメージしてもらえるとわかりやすいです。

 ゲームとしては、「エアクラフト・ツリー」という、戦闘機や特殊兵装のアンロック、レベルを上げたり、カスタマイズパーツをアンロックしていくメインのシステムがあります。これらも出撃燃料の支給を待てば全て無料でアンロックできます。


TGS2013 バンダイナムコイベントレポートその2(GAME Watch様)より転載


あの『バンナム』の『F2Pタイトル』という時点でこうなることは分かってはいました・・・分かっていましたとも!(半ギレ)

エスコン新作ということで気になるタイトルではあるのですが、サービス開始後に即プレイせずに評判が出まわるのを待つことにします。
ASBのキャンペーンモードのような最低のソーシャルゲーに仕上がっているのであればスルーしますし、シングルプレイモードの出来がアレだった時もスルーします。ユーザーのことをATM的な何かと見なしているとしか思えない守銭奴バンナムが"無課金でそこそこ遊べるバランス"のF2Pゲーを提供してくれるとはとてもじゃないですが思えないので、十中八九スルーすることになるでしょうね・・・。

正直、こんな形でエスコンブランドの延命処置を図るぐらいなら、いっその事ブランドを死なせた方がマシだったのではないかと思わなくもないですが、04・5・ZEROのHD版を出す余裕が出来る程度には流行ればいいんじゃないでしょうか(投げやり)

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/279-18e3ef1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。