Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

4DX版『パシフィック・リム』鑑賞日記 ~Go Big or Go Extinct~ 

4dx_01.png
いざ中川シャッタードーム・・・もとい、中川コロナへ

先週の土曜日に、名古屋県にある中川コロナワールドにて『パシフィック・リム』4DX版(※劇中のシーンに合わせて座席が揺れたり、風や水滴が飛んできたりする)のリバイバル上映に行ってきました。今回の記事は、そのことについての簡単な感想となります。




4dx_03.png
中川コロナの至る所に4DXの宣伝が

4dx_02.png
施設の外観とは裏腹に、シネマワールド自体はそこそこ大きかったです。

新幹線とタクシーを乗り継ぐこと1時間半、日本初の4DX対応施設である中川コロナワールドに到着。予想していたよりも遥かに小さな施設だったのでかなり驚かされた・・・と言うのは序の口に過ぎず、施設に入るやいなや、いきなり通路上で野菜(果物だったかも)を販売している人の姿が目に入ったり、ショッピングモールと言うより地元のスーパーで流れていそうな安っぽいBGMが聞こえてきたりと、あらゆる所から"片田舎の商業施設らしさ"が漂ってくるので「おいおい・・・本当にこんな所に4DXがあるのかよ」と不安な気持ちにさせられましたが、シネマワールドに到着して「ああ・・・ここに、あるんだな」と無事確証を持つに至りました。

とまあ、少々冗談交じりにここまで語ってきましたが、真面目な話、4DXなどという大掛かりな設備があるとは到底思えないぐらいに中川コロナは小規模なんですよね。何故に日本初の4DX対応シアターをここに設置しようと思ったのか・・・謎が謎を呼びます。




4dx_04.png
新川洋司氏が手がけたポスターが掲載されていました。

●今度は4DXで"ドリフト"だ!
さて、それで肝心の4DXはどうだったのかと言うと『かなり良かった』です。管理人が4DXに求めていたこと(イェーガーが歩行する度に座席が揺れる・Kaijyuを殴る度に座席が揺れる・海上戦闘時に水しぶきが飛んでくる等)には全て応えてくれていたので、わざわざ高い交通費をかけて名古屋くんだりまでやってきた甲斐は十分にあったと感じられました。ただ・・・少しながらではありますが、そうした充実感と同時に物足りなさもまた感じてしまったことは否めません。そうした物足りなさを感じてしまった主たる理由はただ1つ。

想像していたよりも揺れが激しくない・・・!!!

勘違いされないようにフォローを入れておくと、このように感じたのは4DXのせいでは断じてなく、管理人が「4DXはUSJのBTTFぐらいガックガクに揺れる、はっきり分かんだね」勝手に思い込んだ挙句、あろうことか「ひょっとしたらそれ以上に揺れるかも・・・」などと、馬鹿みたいにハードルを上げまくってしまっていたことが原因ですからね!4DX側に非はありませんよ!!ただ、映画本編の時よりも本編上映前に流れた4DXの紹介映像の時の方がよく揺れていた(ように感じられた)ことを考えると、「もっと揺らして俺の脳をブレインシェイクしてドリフト状態にしてくれー!!!」と思ってしまうのも正直無理はない・・・ですよね?
とは言え、映画館の1施設としては申し分ない程に揺れていたこともまた事実。そもそも遊園地のアトラクション(しかも安全バーが備え付けられているやつ)と比較するのがどう考えても間違っているんですよね・・・過剰な期待は毒にしかならないという良い例です。

あと、これから4DXに行こうかどうか悩まれている方&行くことが決まっている方に言っておきたいのが【人によっては、座席の揺れ以外の4DX独自要素が、映画への没入感を削ぐ方向に作用する場合もある】ということです。今回の名古屋遠征に同伴した友人が、4DXの背中ノッキング(マッサージチェアーにありそうな感じの機能)と耳元に吹きかけられるエアーが余り気に入らなかった様子(友人曰く「現実に引き戻されてしまう」とのこと)だったんですよね。管理人はこの点については非常に満足(レザーバック戦のシーンとの連動が見事だったので・・・)できたのですが、この辺りは人によって感じ方が分かれるポイントなのかもしれません。

ここまで色々と書いてきましたが、ハッキリ言って上述した少しばかりの物足りなさは"ジプシーの一挙手一投足に合わせて座席が揺れる”というこの1点で全てアンティバースにワープするんですよ。だから取り敢えず、行きましょう!ドリフトしましょう!


Let's Do This !! Together !!

category: 映画関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/282-b7ab1902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。