Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

日本版GTA Onlineに関する騒動に関して 

ft2j.png
このようなコラ画像まで作られる始末




『グランド・セフト・オートV』のファンの皆様へ。

先月発売となりました弊社の最新作『グランド・セフト・オートV』を楽しんでいただき、誠にありがとうございます。

『グランド・セフト・オートV』の無料オンラインコンテンツ『グランド・セフト・オート:オンライン』が日本国内での開始がいつとなるか、ご心配されているファンの皆様に対して、一言アップデートを申し上げたいと思います。

スタッフ一同、国内プレイヤーの皆様に一日も早く『グランド・セフト・オート:オンライン』を楽しんで頂けるよう、鋭意努力を続けております。近日中にサービス開始日を発表いたしますので、プレイヤーの皆様には、今しばらくお待ちいただきますよう、お願いいたします。更なるアップデートを楽しみにお待ちください。

ロックスター・ゲームス スタッフ一同


http://www.rockstargames.com/V/ja_jp/news/article/51647/GTA-Online-Update.html




今回の"アップデート"とやらに謝罪の言葉が一言すら登場しない辺りが流石と言うか何と言うか・・・。発売前は規制内容の告知を一切しない、唐突に配信した謎の2.0パッチ(海外版の最新Verは1.04)による修正内容も告知しない、そしてオンライン開始日も告知しない・・・などなど、テイクツー・インタラクティブ・ジャパン(Rockstar Japanも?)が如何に国内ユーザーのことを軽視しているのかという具体的な事例を挙げていくと枚挙に暇がありません。MW2の時にちょっとした騒動を引き起こしていた、あの"質の低い日本語ローカライズ担当の代表例"ことスクエア・エニックスですら、もうちょっとマシな対応をしていたというのに一体どうしちゃったんでしょうかねホント。GOTY版ボダランの時にちょっとしたグダグダこそありましたが、それ以外には特に汚点らしい汚点もなかったこともあり、T2Jのことを今まで『ローカライズ作業を極力規制を少なくする方向で地味ながらも堅実に頑張ってくれている企業』と見なしていましたが、今回の余りにも酷い対応っぷりを見せられた今となっては、その評価を大幅に下方修正する必要性がありそうです。色々と書いてきましたが、今回の日本版GTAVに関する問題点及び懸念点を合計すると計4つあります。


1)規制内容やパッチによる修正内容の告知が皆無
パッチノートぐらい公表しろよという話ですね。そのパッチ内容も本編のバグを修正するものではなく、規制を強化する(娼婦の口尺がカットされた?)内容だったりと中々にアレですが・・・オンライン常時接続時代におけるパッチの存在意義について考えさせられます。

2) パッケージに記載されている"オンライン同時収録"の表記
下手したら景品表示法辺りの法律に違反するんじゃないでしょうかこれ?"FEATURING"を"同時収録"と訳したことがマズいんですよね。これを見た消費者は十中八九「あ、このゲームオンラインも出来るのか」と思ってしまうでしょ。でも実際はオンラインは開始日すら告知すらされていないという有り様・・・。T2J的には「収録してるぞ(プレイできるとは言っていない)」という解釈なのでしょうかね?まあ何れにしても酷いことに変わりはありませんが。アウトに片足突っ込んでしまってるグレーって感じです。つまりアウト

3)公式ゲームプレイ動画ページに記載されている"10月中にリリース"の一文

動画紹介文の下部には10月中にリリースと書かれていますが・・・

まだこのことを問題点として考えるべきでは無い(一応まだ10月なので)のでしょうが、10月も残す所あと4日となった現在において「近日中にオンライン開始日の発表をする」と言っている体たらくっぷりでは、まあまず10月中にリリースされることは無いでしょうね。
11月になるとBF4やGhostsの方に日本版GTAVを購入したユーザーの大半が流れてしまって、オンラインを開始した時にはもう全てが手遅れ状態になってしまっている予感しかしませんが・・・まさか、人が流れれば苦情が収まるとか思ってないですよね?

4)日本版GTAオンラインは隔離サーバー?
謎パッチの為に日本版GTAVの最新バージョンは2.0になっていますが、海外版GTAVの最新バージョンは1.04なんですよね・・・ここで気になるのが、違うバージョン間でオンラインプレイが出来るの否かという点。海外版が次の更新でバージョンがどの程度上がるのかは分かりませんが、2.0に更新されなかった場合は日本版とはオンラインプレイが出来ないーーつまり、日本版は隔離サーバー内でのプレイに限定される可能性が非常に高いということです。せめて隔離か否かぐらいは公表して欲しいものですが・・・。


今後、この問題がどのような展開を見せるのかは全く以て検討がつきませんが、マイナーな作品ならいざ知らず、国内で既に30万本以上の売上を記録している作品においてこのような問題を起こしてしまっては、時間の経過とともに事態が自然に沈静化する・・・などということは中々に難しいと思うので、T2J社員の方々には兜の緒を締めるつもりで事態の改善に取り組んでもらいたいですね。日本版を購入したフレンドとSan Andreasを満喫できる日は果たしていつになるのやら・・・・その日がただただ待ち遠しいです。

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/283-61ae91c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。