Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

『Outlast - Whistleblower』レビュー 

2014-05-07_00045.jpg

今回の記事は『Outlast』のDLC"Whistleblower"のレビュー記事となります。

■ストーリー
一通のリークメール、これが全ての始まりだった。本編で主人公をマウントマッシブ精神病院へと誘ったリークメールの送り主、ウェイロン・パーク。彼は一体マウントマッシブ精神病院の中で何を見たのか?そして彼はどうなったのか?本編中で明かされることのなかった事実と共に描かれる、もう1つの『Outlast』――。







■レビュー
○良い点
・強烈な個性を持つ敵の存在
・秀逸な恐怖演出

○悪い点
・本編同様、攻略方法がワンパターン化してしまっている
・少々難のある日本語ローカライズ




2014-05-07_00127.jpg
嫌だ。嫌だ。嫌だ。嫌だ!嫌だ!

2014-05-07_00208.jpg
※主人公は男性です。

●狂気渦巻く世界、再び
秀逸な恐怖演出と過激なゴア描写でその名を知らしめることとなった『Outlast』ですが、そんな本作の精神をこの"Whistleblower"DLCは短いボリュームながらもしっかりと継承しています。本編同様に雰囲気作りは秀逸の一言。恐怖演出については多少のマンネリを感じはしたものの、本編以上に強烈な個性を持つ敵キャラの存在がマンネリ感を見事に打破してくれていたので、この点については余り気になりませんでした。一方で気になったのが、本編と同様に攻略方法がワンパターン化してしまっている点です。【目的地に通じる道の向こう側から敵出現→どこかに隠れてやり過ごす→目的地に向かってダッシュ】といった形でしか攻略することができません。敵に対する攻撃手段が皆無で、かつ如何に上手に逃げて隠れるかが重要となる本作の性質上、上述したパターンとは異なる攻略法を用意することは中々に難しいという"作り手にとっての事情"は理解できます。しかし、肝となるゲームプレイにあともう一捻り何かしらの変化を付けて欲しかったというのが本音ですね。


<<総括>>
本DLCの平均プレイ時間は大体3時間程度と、少ないという訳でもなければ多いという訳でもない微妙なボリュームとなっていますが、DLCとしては水準以上の出来になっていると個人的には思えました。少なくとも$8.99(Steam価格)という値段に見合った出来であることは間違いないので、本編の方で残された謎が気になる方は取り敢えず買ってみては如何でしょうか?また、現在(5/7)Steam上にて『Outlast』本編のセールが実施されており、本DLCより安く買うことができます。まだ本編もプレイしたことが無い方は、この機会にDLCとセットで是非是非!気に入る気に入らないはあるにせよ、良い暑さ対策になることは確実ですので・・・。


総評:75点

category: レビュー

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/326-daaada04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。