Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

コロンビア再訪 

bsi_001.png
1年と数ヶ月ぶりのコロンビア

bsi_002.png
DLC"Burial at Sea"も漸く購入

本作『Bioshock: Infinite』が未プレイの『X-COM: Enemy Unknown』などのタイトルとHumble 2K Bundleという形でセットになって販売されていたので、シーズンパスと合わせて購入。この土日の間にガッツリとプレイしていました。本編に関してはCS版の方で1度プレイしていたのですが、如何せんストーリーが複雑なので、2周目になって気付いたことがかなり沢山ありましたね。とは言え、そのような新しい気付きと出会えた此度のコロンビア来訪を経ても管理人の本作に対する"良作以上傑作未満"という評価を変えようとは思えませんでした。考察サイト等で仕入れた知識を土台に楽しもうとしても、キリスト教の文化に全く馴染みのない環境で生まれ育ったことのハンデの大きさがネックとなってしまうんですよね・・・これはもう完全に個人的な問題ですが。
1年前に書いた本作のレビューでは、色々と言葉足らずな部分が多かったので、1度自分の中で振り返る意味合いも兼ねて再度レビュー記事を書こうかなと考えています。上述した文化的な問題以外にも、複雑なストーリー構成の中に含まれた問題点(矛盾点?)や明らかにされていない謎等が喉に刺さった骨の如く引っかかっているので、その辺りも掘り下げていく形で上手いことまとめあげることが出来たらなぁ・・・と思っています。

本作のDLC"Bluel at Sea"については、ストーリーの内容・・・と言うより、そのプロットそのものに多少の不満を感じたものの、その値段の数倍は楽しむことができました。こちらに関しては近い内にレビュー記事を掲載する予定ですが、場合によっては『Watch Dogs』のレビューを先に掲載することになるかもしれません。

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/339-02c47940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。