Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

大ゴジラ特撮展(大阪会場)レポート 

g20142356.png

今回の記事は、大ゴジラ特撮展(大阪会場)の簡単なレポートとなります。

g2014_001_2.png

g2014_002.png

最初に目にした展示物は、実際に撮影で使われたゴジラとスーパーメカゴジラのスーツでした。ちなみにゴジラの方はデスゴジのスーツを再塗装したものであるとのこと。この付近には芹沢博士の潜水服(頭部)にオキシジェン・デストロイヤーのプロップなども展示されていましたが、残念ながら撮影禁止となっていました。


●ゴジラ(デスゴジ)
g2014_017.png

g2014_005.png


●スーパーメカゴジラ
g2014_003.png


この展示物が展示されているエリアの少し向こう側では、ミレニアムシリーズの撮影時に実際使われたゴジラのスーツが2000~FWまでの5体分展示されていましたが、こちらも先程のオキシジェン・デストロイヤーなどと同じく撮影禁止となっていました。東京会場の方で撮影出来た機龍ゴジが撮影禁止となっているのはイマイチ釈然としませんでしたが、言っても始まらないので泣く泣く撮影を断念。他にもデストロイアの頭部、ビオランテ・ベビーゴジラ・メガニューラのマケット(?)、モゲラの格納ドック撮影シーンで使われた人形など、極めて資料的価値の高い展示物が展示されていましたが、これらもやはり撮影禁止となっていました。


●MFS-3三式機龍(東京SOS版)
mfs3_000_0.png

mfs3_001_1.png

mfs3_007.png

g2014_009.png

DSC_0065.png

mfs3_003_3.png

g2014_03_3_3.png

東京会場と比較すると大阪会場は展示物が少なくなっているのですが、その変わりに大阪会場では東京会場で有料だった機龍(東京SOS版)のスーツ撮影が無料となっていたので、これ幸いと撮りまくってきました。機龍は大好きなので、実物を実際に見た時のテンションの上がり方と言ったらそれはもう半端なものではなかったです。

機龍コーナーの奥にはスペゴジやキングシーサー、モスラ(GMK)などの敵怪獣達や東宝自衛隊の兵器が展示されていましたが、これらもやはり撮影禁止・・・。何かしらの事情でこうした措置が取られているのでしょうが、余りにも撮影禁止品が多すぎて少しガッカリ感を感じてしまいました。その付近には轟天号とむさし2号が展示されており、周りが撮影禁止だったこともあり撮影禁止なのだろうと勝手に思い込んで撮影せず、見るだけ見て通りすぎてしまいましたが・・・どうやらこれらに関しては撮影しても問題なかったようです。



g2014_065.png

特撮展の物販品は全体的に割高だったので当初はパンフだけ買って帰るつもりでしたが、第1機龍隊の隊旗と機龍隊のマグカップも衝動買いしてしまいました。両方共、機龍好きの管理人にとって最高にツボるアイテムだったのでこれはもう購入不可避でしたね。思わぬ出費になりましたが、個人的には大満足な買い物となりました。

category: 雑記

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/350-2c2654b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。