Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

エイリアンのゲーム化は成功しない、という風潮 

Alien-Isolation-1XXX-640x360.jpg

『Alien: Isolation』海外レビュー (Choke Point)
『Aliens: Colonial Marines』海外レビュー (Choke Point)
Aliens vs. Predator 海外レビュー (Choke Point)


海外での発売が迫るエイリアンファン期待の一作『ALIEN: Isolation』のレビューが解禁されましたが・・・うーん、見事に賛否両論分かれる結果となってしまっていますね。10人中11人がクソゲー認定するであろう『ALIENS: Colonial Marines』の時と比べると、ボロクソに叩いているレビューサイトが無いだけまだ全然マシと言えますが、全体的な点数で言えばRebellionが手がけた『Aliens vs Predator』と同じぐらいといった所なので、余り過剰な期待はしない方がいいのかなと思わさせられてしまいます。レビュースコアだけで言えば、Isolationも今までの過去作と同様に『エイリアンのゲーム化は成功しない』というジンクスを打ち破れなかった作品の1つとしてカウントされても仕方が無いのですが、ただ今回の場合、批判されている部分が人によっては良い点にも成り得る可能性があるので、そういった意味では実際にプレイしないと何とも言えないのではないか・・・?と、既に予約をしてしまって引き返せない者ならではの都合の良い解釈を全力でしまくっています^^;

まあ『悪い点をも楽しめるかどうか』ということについてはさておくとして、取り敢えず本作の良い要素として挙げられている要素を見る限り、エイリアンのファンであればそれなりに楽しめる作品として仕上がっているような気はしますね。20世紀フォックスが提供したエイリアン第一作目のアセットを最大限に活用して作られた舞台である宇宙ステーション"Sevastopol"の雰囲気は抜群に良いみたいですし、理不尽な死が多いという欠点こそ指摘されているものの、そのホラー演出は秀逸とする意見がそれなりに上がっており、エイリアンが登場するホラーゲーに求められる最低レベルの水準はクリアしているように思えます。ただ「カットシーンの物語が貧弱」といった批判はどうしても気になってしまいますね・・・。リプリーの娘をエイリアンと遭遇させるという『非常に思い切った』ことをしているのですから、正直しょうもない出来のストーリーにはして欲しくはないのですが・・・一体どのような出来に仕上がっているのやら。この点に関しては現時点でかなり不安に感じています。実際にプレイしたら案外良かった、と思えるような出来であることを祈るばかりですね。

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/351-954f4d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。