Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ゲームラッシュがやってきた 

DSC_0216.jpg
大作・話題作の猛ラッシュ

久しぶりの更新です。ここの所、大作・話題作が立て続けにリリースされている為、当ブログの更新をほっぽり出してプレイに勤しんでいました。以下、プレイしている(いた)ソフトの簡単な感想となります。

●『Alien: Isolation』
この作品に関してはまた後日に個別のレビュー記事を書こうと思っているのですが、取り敢えず感想を一言で言うと「最高のエイリアンゲー」でした。不満を感じる部分もあることにはあるのですが、驚異的なまでに再現されたエイリアン1作目の雰囲気がそうしたネガティブ要素を完全に吹き飛ばしてしまっています。ステージや武器だけでなく、アイテムの入った箱といった小物まで原作再現していたことにはただただ驚かされました。

●『Psycho Break』
2014年度最大のガッカリゲーと言っても過言では無いと思います。バイオの生みの親でもある三上真司氏がディレクターを務めるサバイバルホラーゲーということで、全く新しい恐怖体験ができるのではないかとかなり期待していたのですが・・・その出来は悪い意味で期待を大きく裏切るものでした。古臭いビジュアルに謎演出(オフにできない画面の黒帯)、退屈なストーリーに『理不尽な死に覚えゲー』と形容しても差し支えの無いゲームバランス、他作品・他媒体からパクってきたとしか思えない(オマージュというには余りにも外見が似すぎている)敵のデザイン、ホラー要素ブチ壊しの終盤の展開にゴア要素を解禁しないゴアモード解禁DLCなど、技術的にも内容的にも問題点が余りにも多すぎて、一々指摘していくとキリがありません。今後三上氏がゲーム制作に携わるのかどうかは知りませんが、少なくとも彼の作るゲームに期待することは金輪際無いでしょうね。

●『METRO REDUX』
サイコブレイクの口直しとして十分すぎるほどの効果を発揮してくれました。グラフィックを刷新しただけでなくゲーム内容にも手直しが施されている『METRO2033 REDUX』は、最早別物と言っても過言ではないぐらい新鮮味の感じられる内容になっていたので、前世代機版の2033をプレイしていた管理人もかなり楽しむことができましたね。その続編『METRO: LAST LIGHT REDUX』は、前世代機版のLAST LIGHTをプレイしていなかった(ローカライズ担当がスパイクでなくなり、字幕だけの手抜きローカライズになってしまった為)ので、前世代機版と比べてどう変わったのかは分かりませんでしたが、こちらもかなり楽しむことができました。と言うか、前作以上にハマりました。前作からさらに濃くなったメトロ世界の雰囲気にすっかり魅せられたこともあるのですが、そのストーリー展開――特に、アルチョムの旅路の果てに待ち受ける結末に胸を打たれたことが大きいです。ある意味ベタな結末ではあるのですが、それでも感動できたということは、それだけ没入してプレイしていたということなのでしょうね。少し人を選ぶゲームかもしれませんが、この2作は間違いなく名作です。

●『Call of Duty: Advanced Warfare』
最近はもうまともに楽しむことを諦めて【年に一度の特別納税】と割り切って買っているのですが、ここ最近のCoDの例に漏れず「そのようなスタンスでいて良かった」と心の底から思わさせられる内容でした。ケヴィン・スペイシーの起用を全面に押し出したキャンペーンは、その稚拙過ぎる脚本の為にケヴィン・スペイシーの無駄使いとしか思えない内容となっており、前作のGhosts同様にクリア後1ヶ月もしたらプレイヤーの記憶から完全に消え失せると断言できます。一方でマルチプレイは、相も変わらず紙体力のモグラたたきゲーといった様相を呈していますが、新ゲーム要素として強化外骨格が導入されたことによってタイタンフォール的な三次元戦闘が可能となった為、過去作と比べるまだ新鮮味が感じられる内容となってます。とは言え、体力が低すぎる為に積極的に三次元戦闘を仕掛け難くなっている("待ち"が有利のゲームバランス)のが玉に瑕ではあるのですが・・・。

●現世代機版『Grand Theft Auto V』
新規に追加された主観視点でのプレイがかなり楽しいですね。元々完成度が異常に高い作品ではありましたが、今回のリマスターで追加された数々の新要素によって更なる高みにへと到達しています。新要素以外のゲーム内容について抱いた感想は、過去に掲載したレビュー同様なのでここでは特に触れません。

●『Assassin's Creed: Unity』
NoParity問題で発売前からユーザーコミュニティが大荒れとなり、発売後には大量の技術的問題と伏せれられていたマイクロトランザクション要素の存在が発覚したことによって発売前の時以上に荒れ、UBIの株価にダイレクトダメージを与えたりと、すっかり悪名高い存在になってしまった本作ですが・・・正直、割りと楽しんでます。まだ余りプレイしていないということもあるのですが、刷新されたフリーランで作り込まれたパリの街並みを疾走するのが滅茶苦茶楽しいです。大きく手が加えられた戦闘(キルストリークが廃止され、敵が強くなった)も管理人的には"アリ"ですね。キルストリークで敵を次々と倒していく前作までの戦闘がダメという訳ではないのですが、主人公が暗殺者であることを考えるとあの大胆過ぎる立ち回りには色々と違和感を感じてしまうので・・・。そういう意味ではステルスに重きが置かれた本作の戦闘は、ある意味理想的であると言えるのですが・・・肝心要のステルス部分に問題点が多い(前作にはあった口笛と死体の移動・草むらに隠れるなどの要素が廃止、反応が良くないカバーシステム)為、手放しでは褒められないのが現状ですね。各所で言われているバグについては今の所余り体験していませんが、フレームレートが安定しない問題については確かにその通りで、プレイしていて30fpsを下回ることが度々起こります。第3第4の大型パッチである程度改善されそうな点も多いので、取り敢えず今はパリを探索したい気持ちを抑えて、パッチが配信されるまでは塩漬けしておこうかと思います。

●『Dead Rising 3』
マップは過去作より広くなりつつもロード時間と回数は過去作より遥かに少なくなっていたり、作成したコンボ武器を装備品ロッカーからいつでも取り出すことができる(コンボ武器だけでなく通常の武器や素材のアイテムも)ようになっていたりと、過去作と比べてかなり遊びやすくなっていました。これだけでも十分に嬉しいのですが、次世代機のパワーを活かして超大量のゾンビ(数百体ぐらい?多過ぎて分かりません)を一度に登場させるようにしたことは本当に「最高」の一言につきますね。これぞ『正しい現世代機のスペックの使い方』といった感じです。本作では乗り物も組み合わせることができるようになっているのですが、組み合わせて製作した凶悪なコンボ車で、上述したような大量のゾンビの群れに突っ込んだ時の爽快感といったらもう半端なものではありません。敵サイコに色々と物足りなさを感じてしまう点以外に関しては特に不満点は無く、全体的に前作から良進化を遂げており、Xbox One所有者ならマストバイの秀作ゾンビパラダイス作品として仕上がっています。


Dead Rising 3(輸入版:北米)Dead Rising 3(輸入版:北米)
(2013/11/22)
Xbox One

商品詳細を見る


アサシン クリード ユニティアサシン クリード ユニティ
(2014/11/20)
PlayStation 4

商品詳細を見る


category: ゲーム関係

CM: 6 TB: 0   

コメント

楽しかったですよCod

#- | URL | 2014/11/29 18:54 - edit

ロケット発射寸前のところは熱かった。物理的な意味でも。あとケヴィン・スペイシーはあんな役柄のほうがあってると思います(笑) バスの上ぴょんぴょんはめっちゃテンション上がりました。

#- | URL | 2014/11/29 19:07 - edit

>楽しかったですよCod
前作(Ghosts)よりは楽しめたと思いますが、個人的にはMW・MW2・BOには及ばずといった感じでした。まあ人によって意見が分かれるということで・・・。私の感想の為に不愉快な気分にさせてしまったのなら申し訳ないです。

>ロケット発射寸前のところは熱かった。物理的な意味でも。
座布団一枚!

>あとケヴィン・スペイシーはあんな役柄のほうがあってると思います(笑)
言われてみれば確かにそんな気もしてきました・・・。ただまあ、もう少し脚本が良ければもっと輝いたのでは無いかなぁ、とは思います。

時計兎 #AsMyCJZg | URL | 2014/12/02 22:57 - edit

すみません、別に不快に思ったわけではないです(笑)
ところでCodシリーズで好きなキャラとかいますか? 僕はMW3のサンドマンとかboシリーズのハーパーやウィーバーが好きですね。もしbo3があるならウィーバーを主人公にして欲しいですね。

#- | URL | 2014/12/04 11:35 - edit

あと、ケヴィン・スペイシーについてもスーパーマンリターンズで大物っぽいのになんだかんだで小物なレックス・ルーサーを見事に演じきっていたので、AWの役柄も髪の毛のあるレックス・ルーサーだと思って楽しんでます(笑)

#- | URL | 2014/12/04 11:48 - edit

>ところでCodシリーズで好きなキャラとかいますか?
MWシリーズの悪役が好きですね。声だけで「うわぁ、こいつ絶対悪い奴だわ」と思えるマカロフに、バリバリ現役の武闘派大将シェパードさん。ちょっと何がしたいのか分からないこともありましたが、2人共大変キャラが立っていて良かったです。

>髪の毛のあるレックス・ルーサー
正直笑いましたw

時計兎 #AsMyCJZg | URL | 2014/12/05 14:27 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/354-788cfaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。