Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

捷四号作戦終了&キラット来訪 

■艦これ2016冬イベント完
KanColle-160214-14101800.png

KanColle-160214-14123956.png

KanColle-160212-23164551.png

KanColle-160213-00075469.png


何とかこの土日で冬イベを完遂できました。

運営側の事前告知通り、確かに"比較的小規模"なイベントではありましたが、大和型の運用無くして最終海域のE3を甲クリアするのが困難な辺り、そこそこ難易度は高いイベントであるように感じました。(※甲クリアを目指す場合の話です)ただ、社会人泣かせな時間制ギミックや理不尽極まりない存在だったPT小鬼群のような、前のイベントにおける『ストレス発生源』が大分改善されたことに加えて、今回は道中で沖波がドロップしてくれたので、総合的に見れば楽しめたイベントだったと思います。大和型2隻を編成に含んだガチ艦隊で殴りこみにいけたのも爽快でした。願わくば次回のイベントもストレスフリーなイベントであって欲しいのですが・・・今回がヌルいイベントであったことを考えると、次回は大変厳しそうな戦いになりそうですね^^;

幸いにも、今回のイベントで消費した資源量は僅かだったので、資源的にはかなり余裕があります。この資源をフル活用して、次のイベントまでに装備改修と運上げの徹底を図らなければ・・・まるゆ探しの旅に出ます。




■キラット来訪
2016-02-13_00022.jpg

2016-02-13_00067.jpg

2016-02-13_00094.jpg

2016-02-13_00103.jpg

2016-02-13_00146.jpg

2016-02-13_00206.jpg

2016-02-13_00132.jpg

2016-02-13_00058.jpg

前々から「買おう・・・買おう・・・」と思ってはいたものの、前作と余り変わってないんじゃないかこれ?という先入観が拭えずに結局今の今まで買っていなかった『Far Cry 4』が、旧正月セールで安くなっていたので購入。継続的にプレイし続けているFallout 4(メインディッシュ)の"箸休め"が欲しかったので、丁度良いタイミングだったと思います。

取り敢えず先に愚痴から。Steamの製品ページには日本語対応と書いてあったので気楽に購入したものの、管理人の環境だと普通にインストールしただけでは何故かゲーム内に落ちてるドキュメント類が英語のままだったので、わざわざ有志の発見した手段で日本語化を行う羽目になったり、中々uplayがサーバーに繋がらず数日間が起動ができなかったりと、ゲーム本編と関係の無い部分でストレスがめっさ溜まったのでUBIに謝罪と賠償を要求したいです。このuplayとかいうクソDRMは何とかならないんですかねホント・・・数年前に前作をプレイした時から何も進歩していないのが驚きです。中途半端に欲を出して「取り敢えずSteamでも売っとくか」みたいなクソ適当な姿勢で商売するなら、最初からSteamで売らないでuplayだけで販売しておけよ!と物申したい。

ゲーム本編については今のところは可もなく不可もなくといった所です。良く言えば"前作から順当進化した作品"ですが、悪く言えば"前作の拡張版レベルの変化しかない作品"ですね。前作の+αといった所で、色々細かい改善点・追加要素こそ見受けられるものの、劇的な変化は今の所余り感じられません。舞台が南国からヒマラヤ的な場所に移ったものの、やってること自体は前作と同じです。【敵を倒す】【動物を狩る】【クエストをこなす】【マップを埋めていく】【アイテム収集する】ことを順不同にしてプレイヤーに繰り返させることで「そこそこボリュームのあるオープンワールドゲーをプレイしている!」とプレイヤーに感じさせる、UBIお得意の"アサシンクリード方程式"に見事なまでに当てはまった作品です。

アサクリの新鮮味がここ数年で急激に薄れていったのは、1年1本というペースで量産し続けただけでなく、本作のように他シリーズも同じ方程式に当てはめる形で作っていったことが、原因の1つとしてあるような気がする・・・と、サブクエこなしながらふと思いました。UBI、教えてくれ。俺たちは、後何人殺せばいい? 俺は後何回、宝箱を開けたり拠点開放したりすればいいんだ? ゼロは俺に何も言ってはくれない。教えてくれ、UBI!


2016-02-13_00006.jpg

2016-02-13_00189.jpg

2016-02-13_00034.jpg

2016-02-13_00075.jpg

2016-02-13_00069.jpg

2016-02-13_00219.jpg

ここまで色々言ってきましたが、キ○ガイなキャラが二郎系並にマシマシで出てくる最近のFar Cryシリーズの傾向は大変宜しいと思います。前作の例に漏れず、今作も色々とキチ○イなキャラが出てきて楽しい楽しい!「パガン・ミン(今回のボス?)あんま出番無かった」とかいう最高に興醒めなユーザーレビュー見たような気がしますけど、そんなものは幻想です幻想!シリンジのキメ過ぎて頭がスパークした輩の戯言です!

まあ冗談はさておくとして、これ多分事実なんだろうなぁと思います。実写の宣伝やら何やらで散々強調してきた前作のバースですら、実に呆気ない終わり方で最期を迎えていましたし・・・。ゴールデン・パス(味方)のキャラに死ぬほど興味が持てないので、イカれた悪役がどんなイカれたことをしてくれるのかをワクワクしながら心待ちにしていましたが、この様子だと余り期待しない方が良さそうですね・・・残念。


2016-02-14_00048.jpg
魅力的な洋ゲー主人公ランキングTOP3に入る(※当社調べ)前作主人公のジェイソンくん

2016-02-14_00029.jpg
相手がロクデナシとは言え、殺してしまったことにパニクるジェイソンくん

また、主人公についても現時点で物足りなさを感じてしまっています。前作の主人公であるジェイソンくんは『資産家の親の金で遊びまくっているだけにも関わらず、世界の頂点にいると勘違いしていた馬鹿な若者』『獣を狩り、敵を殺めることに悦びと興奮を感じる戦士』へと変化していく過程が、プレイヤーの"ゲーム慣れ(Far Cry 3というゲームに対する)"のペースと奇跡的なまでにマッチしており、その結果、バックグラウンドが余り用意されていないのにも関わらず、かなり感情移入できる主人公となっていました。しかし今作の主人公のAJくんは、言われたことを「はい」「分かった」と即答して引き受けるただのパシリキャラになっています。何か自分で言い出したと思ったら「ちょっと基地襲撃してくるわ」ってお前・・・「ちょっとコンビニ行ってくるわ」ぐらいの軽さで戦いを挑むなや!あと人殺しに抵抗感じて無さ過ぎやろ!どっかの人造人間乗ってる少年ほど悩めとは言わんけど、多少は悩む素振りぐらい見せろ!ちょっとだけ、一瞬だけでもいいから!

従軍経験があるのかどうか不明ですが、冒頭からガンガン自動小銃やら弓矢やら使いこなしますし、何なんですかこの主人公は・・・自分が知らないだけで、実は説明されてるのかな?謎は深まるばかりです。取り敢えず『父親が英雄だからね、仕方ないね』的な噴飯不可避の理由付けだけで終わらなければ良いのですが・・・。


ここまで辛辣なことばかり書いてきましたが、管理人にとって本作は"約束された勝利の神ゲー"です。


何故ならば・・・


2016-02-13_00176.jpg

2016-02-13_00202.jpg

2016-02-13_00216.jpg


オート9が使えるから!!!


img_20130912-143606.jpg



オート9と言えばロボコップ。ロボコップは男の子のヒーロー。ヒーローの使う武器は神の道具と同義。よって、神の道具をただの平凡な人間風情である私共に使うことをお赦しになられている本作は神ゲーとなる訳です。1nmの隙も無いロジカルな理論に圧倒された方もおられるでしょうが、つまり、そういうことなのです。

という訳で今すぐ買いましょう!

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/377-d63ed6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。