Admin New entry Up load All archives

濁流のような日々の中で

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

E3 2011(その2) 

前回の記事の続きです。
■RAGE



『DOOM』等の数々の名作を手がけた、id Softwareの完全新作『RAGE』の新たなゲームプレイ映像がE3にて公開されました。
"天才”カーマック氏が手がける新グラフィックエンジン、id Tech5のVirtual Texture技術によって描かれた世紀末的世界はまさに圧巻の一言。テスクチャの使い回しを全くしていないだけあって、全てが恐ろしくリアルに感じられますね。
日本語版の発売も既に決定しているRAGEですが、ローカライズ時に暴力描写がどの程度削られるのかが気になる所です。




■Prey 2



風変わりな内容ながらも、『DOOM3エンジンを用いたゲームの最高傑作』とまで言われるほど高い評価を得た前作『Prey』から5年、その続編である『Prey 2』のインゲームフッテージがE3にて公開されました。
生理的悪寒を感じさせるグロテスクな内装の宇宙船とは打って変わって、今作では未来的な異星人の惑星が舞台に。
前作をプレイしたことのあるプレイヤーにならすぐに分かることですが、タイトルに『2』と付けて続編のスタンスを一応は取っているものの、意匠から何から何まで前作とは全く異なっている別ゲーと化してしまっています。
ブレードランナーとフィフス・エレメントを混ぜ合わせたかのような続編の世界観を管理人は結構気に入ってますが、前作にはあった昔ながらのシューター要素が無くなっているであろうということを考えると、ちょっと複雑な気分になりますね。
日本語版発売のアナウンスは今の所されていませんが、日本にも支社があるBethesda Softworksが本作のパブリッシングを担当しているので、まあまずローカライズされると見て間違いないと思います。期待しながら公式アナウンスを待ちましょう。




■The Elder Scrolls V:Skyrim



その自由度の高いゲームシステムが評価され、GOTYを受賞した前作『The Elder Scrolls IV:Oblivion』の4年ぶりの続編となる、『The Elder Scrolls V:Skyrim』のインゲームフッテージがE3にて公開されました。
前作と比べると全てが驚くほど進化してますね。特に三人称視点時のモーションの進化っぷりには目を見張るものがあります。
管理人は、ファンタジーな世界観にイマイチ馴染めずに前作の中盤でプレイするのを止めてしまったクチなのですが、このSkyrimの映像を見ていると再び前作をプレイしたくなってきましたね。近日中にGOTYエディションを買い直すかもしれません。
いずれ開発されるであろう、Skyrimのグラフィックエンジンを用いたFallout新作にも期待出来るというものです。あ、もちろんSkyrimのことも期待していますよ?ただ、Fallout好きの管理人にとってはどうしてもそっちの方に興味がいってしまうので…。
RAGE同様に日本語版の発売も決定したSkyrimの発売は、今年の超激戦区である11月に予定されています。




■Assassin's Creed:Revelations






Assasin's Creedシリーズの新作『Assassin's Creed:Revelations』のトレイラーとインゲームフッテージがE3にて公開されました。
このシリーズは好きなので余り否定的なことを言いたく無いのですが、正直このシリーズはマンネリ化してきていると思います。
1年という短いスパンで、前作からこれだけのブラッシュアップが出来るUBIモントリオールの開発力は素直に凄いと思いますが、4作連続で似たり寄ったりなゲームシステムを維持し続けるというのは流石にちょっとどうかと。
開発スパンが長くなっても構わないので、一度じっくりと時間をかけてゲームシステムから何から何までオーバーホールしてもらいたいものです。たった1年でこれだけのものが出来るのですから、数年かけたら相当凄いものが出来ると思うんですよね。
まあUBIの数少ない看板タイトルですから、そうした長期スパンを組んで開発する訳にはいかないんでしょうけれど。
日本語版の発売も既に決まったRevelationsですが、主人公エッツオの吹き替え担当は前作と同様に関さんのままなのかどうかが気になる所です。個人的には関さんから変わっていて欲しいのですが、果たしてどうなることやら。続報に期待です。




■Far Cry 3



『Crysis』を手がけたCrytekのデビュー作として知られる『Far Cry』シリーズの3年ぶりの新作、『Far Cry 3』のゲームプレイフッテージがE3にて公開されました。製作はAssassin's Creed:Revelationsと同じUBIモントリオールが担当しています。
前作『Far Cry 2』はコンセプトとグラフィックが良いのにも関わらず、ゲームシステムの出来が悪すぎる(敵がすぐにリスポーン&戦闘よりもダイア集めに費やす時間の方が多い)上に、ゲーム進行が不可能になるバグが高確率で発生するなどの問題点ばかりが目立つ残念な出来の作品でしたが、今作ではそういった問題点が改善されているのかどうかが気になりますね。
動画に登場した敵キャラクターが非常にいい味を出しているだけに、是非ゲームシステムの方も頑張ってもらいたいものです。




■Brothers in Arms Furious 4



Brothers in Armsシリーズの新作、『Brothers in Arms Furious 4』のトレイラーがE3にて公開されました。
WWIIシューターとして名高いこのシリーズですが、今回発表された新作は過去作品から大幅に路線変更したようです。この路線変更を海外の同シリーズファンはどう思っているのか、YouTubeのコメント欄から意見を抜粋してみました。




Brothers in Armsよ安らかに眠れ
polalubei 3 日前

UBIソフトの本部に乗り込んで、これを良いアイデアだと思ったマヌケを長い金属製の何かで嫌という程ぶちのめしてやりたいと思った奴は誰かいないか?
painfulgrapeshot 4 日前

何故彼らは『イングロリアス・バスターズ:ザ・ゲーム』と名付けなかったんだい?
Mynameisaw 3 日前

モンタナ?(笑)
fourthspartan56 1日前

奴らはBrothers in Armsを台無しにしちまった…クソ野郎共が
50cal6 2 日前

何年も俺はBrothers In Arms 4を待ち続けた。友人達が「このフランチャイズはクソだ」と言っている一方で、何年もフランチャイズの名誉を守ってきた。俺は長い間ずっとこのフランチャイズを愛し続け、その反戦メッセージに対して敬意も表し続けた。そして今、俺は何も言いたくない。
NathanH97 3 日前

うわああああああああ
Brothers in Armsは俺にとって最高のシリーズだったのに!!!
たった今奴らがクソにしちまったよ!!!
Danox94 5 日前

BIAは俺の好きなWWIIモノのゲームの一つだったのに…何だよこれ?何なんだよこれは!?
hunter1ra 5 日前

これは冗談なんだろ?
aznpokit 4 日前

・・・・・・何なんだよこれは!!!奴らは最高のWWIIゲームシリーズをクソ台無しにしちまった!このゴミを考えた奴らはクソだ!こいつら全員が◯んでくれることを心の底から祈ってるよ!!!
Chillin05kinebud 4 日前




・・・といった感じで不評の嵐でした。公式のトレイラー映像なのに、低評価が高評価を上回るという異常な事態が起こっています。
さらに、早くもファンによる署名活動が始まっており、『Brothers in ArmsをFurious 4から取り戻す』という大義名分のもと、世界各国のゲーマーに対して署名を呼びかけています。ちなみに管理人は署名しました。
この路線変更は管理人からしても「これは無い」と思わされるものだったので、ある意味当然と言えば当然の反応なのでしょうが。
例えるなら、バンド・オブ・ブラザーズが突如イングロリアス・バスターズ化したって感じでしょうか。そりゃファンもキレます。
せめてタイトルに"Brothers in Arms”の冠を付けなければ、ここまで大バッシングを食らうことも無かったでしょうに・・・。
開発担当であるGearboxのスタッフの言葉を借りれば、今回の路線変更は“戦争ゲーム及び第二次世界大戦に対する新たな試み”だそうですが、ファンを怒らせた(Furious)だけの現状を鑑みるに、その試みは早くも失敗したと見ていいでしょう。
最悪の船出となった『Brothers in Arms Furious 4』ですが、発売は2012年に予定されています。




E3 2011(その3)に続きます。

category: ゲーム関係

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokeiusagi001.blog51.fc2.com/tb.php/96-4fa7119c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。